弁護士法人響の口コミ評判と債務整理の費用について

弁護士法人響は債務整理を得意としているため、借金問題に悩んでいるといった相談が全国から寄せられています。

実際に口コミや評判を調べてみると、悪い口コミは非常に少なく、良い口コミには「親切な対応、親身になってくれた」という内容が多く見られました。

依頼者目線に立った対応の良さのほかに、弁護士法人響の良い評判が多い理由として考えられるのは、相談が何度でも無料だったり、分割払いが可能で初期費用が無料だったりするなど、さまざまな魅力があるからでしょう。
相談は24時間いつでも受け付けているので、借金問題に悩んでいるなら早めに連絡してみることをおすすめします。
弁護士法人・響への減額診断申し込みページ

弁護士法人響の住所や電話番号について

弁護士が経営する弁護士法人響は、弁護士・税理士・社労士・行政書士・調査会社で組織された響グループの一員です。
グループ内で連携し、依頼者のあらゆる問題や悩みにワンストップで対応できる体制を整えています。

弁護士法人響のオフィスは、東京、大阪、福岡で計4ヵ所ありますが、全国対応をしているため近隣にオフィスがない場合でも依頼を承ってもらえます。
代表的なオフィスである西新宿オフィスは、新宿フロントタワーの14階にあります。

東京メトロ丸ノ内線の「西新宿駅」からでしたら徒歩で4分ほど、都営大江戸線の「中野坂上駅」からでしたら徒歩8分程です。
JR線の「新宿駅」からですと、徒歩で15分ほどかかりますので、東京メトロ丸ノ内線からが最もアクセスが良いです。


西新宿オフィスの電話番号:03-6866-0289

新宿にはもう一か所、新宿御苑オフィスがあります。

新宿御苑オフィスへのアクセスは、東京メトロ丸ノ内線の「新宿御苑前駅」が最も近く、新宿御苑駅から徒歩4分ほどに位置します。


新宿御苑オフィスの電話番号:03-6704-9416

大阪オフィスは、大阪市中央区に位置し、最寄り駅はOsaka Metro 堺筋線もしくは京阪電鉄「北浜駅」の5番出口から徒歩4分ほどです。


大阪オフィスの電話番号:06-6208-2341

福岡オフィスは福岡市中央区舞鶴にあります。最寄り駅は、福岡市地下鉄空港線の「赤坂駅」です。1番出口か6番出口からのアクセスが最もしやすく、駅から徒歩5分に位置します。


福岡オフィスの電話番号:092-718-1620

実は弁護士法人響は以前、弁護士法人F&Sという名称で運営されていたのですが、弁護士法人F&Sは債務整理を得意としていることで有名でした。
債務整理は弁護士の交渉力や知識の豊富さによって、どれだけ借金が減額できるかや手続きにかかる時間が変わってくるため、債務整理を得意としている弁護士に依頼するのが安心です。
つまり、長年債務整理に携わり実績が豊富な弁護士法人響なら、培ったノウハウをもとに依頼者に有利な内容でスピーディーに手続きを完了させられる期待ができると言えるのです。
弁護士法人・響への問い合わせページ

弁護士法人響の特徴

弁護士法人響で債務整理する際の特徴について解説していきます。

依頼者に寄り添った対応で信頼できる

弁護士法人響では依頼者に寄り添い最適な解決方法を見出すことをモットーにしているため、信頼して手続きを任せられるのが魅力です。

債務整理に限らず弁護士を選ぶ際に大切なのは、自身の話にしっかりと耳を傾け親身になってくれるかどうかです。
依頼者の話をしっかり聞かず考えを一方的に押し付けるような弁護士では、信頼関係が築けず依頼したことを後悔しかねないでしょう。

しかし、弁護士法人響では債務整理を行って依頼者に利益が見込めない場合でもきちんと説明することを心がけているので、無駄な弁護士費用を支払わずに済むのです。
また、依頼を承った案件に関しては、こまめに弁護士から進捗報告の連絡をするようにしているため、手続きの流れが明確になり安心できるはずです。

分割払い可能で初期費用無料

弁護士に依頼する際に着手金や報酬金といった弁護士費用が気になることも多いでしょうが、弁護士法人響では分割払いを認めているので初期費用0円で手続きを進めてもらえます。

債務整理を検討している方は、金銭的に余裕がなくまとまったお金を用意できない状況にあるケースも多いため、着手金を含め分割払いにしてもらえるのは非常に有難いです。
分割払いの回数については公表されていませんが、多くの弁護士事務所では6~12回払いを設定しています。

また、弁護士法人響では依頼前に費用の詳細を説明してくれるので、どういった費用がどれくらい発生するかが分かりやすく弁護士費用に関する不安を解消できるでしょう。

オンライン面談が可能

弁護士法人響は新型コロナウイルス感染拡大を受けオンライン動画面談を実施しているため、自宅にいながらでも相手の顔を見ながら債務整理の相談をすることができます。

直接事務所に出向く勇気がない、遠方でなかなか出向けないといった場合でもすぐに面談をしてもらえるので便利です。

担当者の表情や雰囲気を見ながら話すことができるのは電話やメールでの相談にはない魅力だと言えるでしょう。

督促の即日停止が可能

弁護士と契約すると債権者に介入通知というものを送り、取り立てや返済を後日停止することができるのですが、弁護士法人響は介入通知を契約日当日に送ることができるためすぐに督促を停止されられます。

そもそも介入通知とは弁護士が債務者の代理人として債務整理手続を行うことを各債権者に知らせるものです。
介入通知を受け取った債権者は直接の取り立てを停止しなければならないと法的に定められているのです。

取り立てが止まり返済もしなくて済むことで、依頼者は借金の悩みが軽減でき債務整理の手続きに集中できるメリットがあります。

債務整理の実績が豊富で安心

債務整理は弁護士の交渉力によって結果に差が出る案件のため、債務整理を専門または得意とする弁護士事務所に依頼するのがおすすめです。

前述したように弁護士法人響は旧名称で運営していた頃から債務整理の実績を豊富に取り扱いしています。
そのため各債権者と交渉した実績が豊富で、さまざまなノウハウも身につけていることからスムーズかつ有利に債務整理の手続きを進めることができるのです。
実際、相談実績は120,000件を超えるほどの人気ぶりです。

依頼者の満足度も債務整理の経験が乏しい弁護士と比べると差が出るでしょう。

24時間年中無休で相談可能

土日休みの方だと、平日しか営業をしていない弁護士事務所だとなかなか相談できませんが、弁護士法人響は24時間年中無休で相談を受け付けているので便利です。

緊急で相談をしたい場合でも、自分の都合の良いタイミングで相談できるのはとても心強いですね。
また、相談は何度でも無料で行えるので、分からないことをしっかり解決し納得いくまで対応してもらえます。
弁護士法人・響への問い合わせページ

弁護士法人響の弁護士費用について

弁護士法人響に債務整理を依頼した際の弁護士費用を手続きごとにまとめました。

なお、記載した金額は全て税別となります。

任意整理の費用

任意整理は、弁護士が借入先の金融会社などと交渉し、将来の利息を免除してもらい3~5年で元本を返済していく方法です。
利息を支払わずに済むことで返済の負担を軽減させられますし、裁判所を介さない手続き方法のため費用は比較的安く済みます。

弁護士法人響の債権者1社あたりの任意整理費用はこちらです。

  • 着手金→10,000円〜
  • 解決報酬金→10,000円〜
  • 減額報酬金→減額分の10%

任意整理の相場は1社あたり2万~5万円に加え、減額分の10%とされているため、弁護士法人響は安めの設定と言えます。

個人再生の費用

個人再生は任意整理をしても返済が困難とされる場合に債務総額を5分の1(最低100万円)にカットし、3年かけて返済していく方法です。
住宅ローンを支払っている場合は、住宅ローン特例を使い住宅ローン以外の借金を圧縮することができるので、自宅を手放さずに済むメリットがあります。
ただし、裁判所を介して行う手続きのため弁護士費用は高めになります。

弁護士法人響の個人再生の弁護士費用は住宅ローンありかなしかで異なります。

  • 着手金 30万円〜
  • 報酬金 20万円〜(住宅ローンありの場合30万円~)

個人再生の弁護士費用の相場は30~50万円とされているので、弁護士法人響は相場よりやや高めになる可能性があります。

また、個人再生は別途裁判所に支払う費用が約3万~20万円ほど必要となることに注意しましょう。

自己破産の費用

自己破産は借金の総額が多く、任意整理や個人再生でも完済の見込みがない場合に、裁判所へ申し立て借金の返済を免除してもらう方法です。

借金はなくなるものの、持ち家や車など一定以上の価値のある財産は失う可能性が高いため、やむを得ない場合の最終的な手段と言えます。

弁護士法人響の自己破産の費用はこちらです。

  • 着手金 30万円〜
  • 報酬金 20万円〜

自己破産の費用相場は20~50万円なので、弁護士法人響は高めな料金設定と言えるでしょう。

また、自己破産は別途裁判所に支払う費用が約2万~50万円ほど必要となることに注意しましょう。

過払い金請求の費用

過払い金請求は厳密に言うと債務整理ではなく、消費者金融や信販会社に対して支払い過ぎた利息の返還を請求することです。
2010年6月17日以前に借入を開始した方は過払い金が戻ってくる可能性があります。

弁護士法人響の過払い金請求(完済の場合)にかかる費用はこちらです。

  • 着手金→0円
  • 解決報酬金→20,000円
  • 過払報酬金→返還額の20%(訴訟の場合は25%)

過払い金請求の費用相場は着手金と解決報酬金合わせて2~5万円程度とされているので、弁護士法人響は安めと言えます。

なお、過払報酬金は多くの事務所で弁護士法人響と同じ割合にされています。

弁護士法人響の口コミや評判

弁護士法人響の口コミや評判をツイッターやGoogleの口コミからピックアップしたので、是非参考にしてください。

良い口コミ・評判

Twitterで挙げられていた弁護士法人響の良い口コミです。

続いて、Googleの口コミです。

あくまでも個人のとても少額の案件相談だったにもかかわらず、最後までこちらの立場になって、どうしたら一番良い選択になるのか、一生懸命に考えてくれました。貴重な体験でした。ありがとうございます。

長年、お金の問題は誰にも相談できず困っていましたが、勇気を出して
電話してみてよかったです。電話口の方がとても親身に話を
聞いてくれて、ぐちゃぐちゃしていた色々なことが整理できて、
久しぶりに穏やかな気持ちになった一日でした。
電話口の方が女性で、とても安心しました。

引用元(https://www.google.com/search?q=%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E6%B3%95%E4%BA%BA+%E9%9F%BF&rlz=1C1QABZ_jaJP887JP888&oq=%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E6%B3%95%E4%BA%BA%E3%80%80%E9%9F%BF&aqs=chrome..69i57j69i59j0l3j69i61j69i60j69i61.4167j0j4&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x60188d2987a953af:0x96e926b3ced1dfd1,1,,,)

良い口コミや評判では、親身になってくれた、対応がよかったという内容が多く見られました。
まさに弁護士法人響がモットーとしている依頼者に寄り添う姿勢が良い評判に繋がっていることが分かります。

悪い口コミ・評判

Twitterに挙げられていた弁護士法人響の悪い口コミです。

続いてGoogleの口コミはこちらです。

無けなしのお金で何とか弁護料を払い、藁をも掴む思いでお願いしてるのに。途中から弁護士でもない早口のできない担当に変わり、適当なことを言われそれに一喜一憂させられ。
結果無料で民間の弁護士に頼んだのと同じ仕事内容。
裁判の結果は仕方ないとしても担当の勝手なやり取りに振り回され、会社の無責任さを感じます。

引用元(https://www.google.com/search?q=%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E6%B3%95%E4%BA%BA+%E9%9F%BF&rlz=1C1QABZ_jaJP887JP888&oq=%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E6%B3%95%E4%BA%BA%E3%80%80%E9%9F%BF&aqs=chrome..69i57j69i59j0l3j69i61j69i60j69i61.4167j0j4&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x60188d2987a953af:0x96e926b3ced1dfd1,1,,,)

弁護士法人響の悪い口コミはネット上で探したところ非常に少なかったですが、診断を行ったことで電話がかかってくるのは、親切にも思えますが人によっては不快に感じるかもしれません。

また、途中で弁護士とのやり取りが別の担当者に変わったのであれば不安になりますよね。
担当した弁護士が忙しかったのかもしれませんが、依頼する際に最後まで同じ弁護士に担当してもらえるかをしっかり確認すると良いでしょう。

まとめ

弁護士法人響で債務整理する際の手続きの流れはこちらです。

  1. 電話やメールによる無料相談
  2. 弁護士による面談および手続き方法などの提案
  3. 正式契約
  4. 介入通知を発送し手続き開始

弁護士法人響では電話やメールでの無料相談は債務整理の知識を持つオペレーターが担当しますが、面談は担当弁護士が必ず行うので、不安なことや分からないことがあれば面談時にまとめて質問しましょう。
なお、面談はオンラインでも行ってくれるので事務所に出向かなくて済むのも有難いです。

提案された内容や弁護士費用について納得できれば正式に契約となり、最短即日に介入通知を送付してくれます。

手続きを開始したあとは進捗状況を報告してもらえるので、どのような流れになっているかが明確になり安心して任せることができるはずです。
無料相談は何度でも無料ですし対応が良いと評判なので、ためらわずにまず相談してみることをおすすめします。

弁護士法人・響へのお問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です