、始めました!

2016年6月24日

「冷やし中華始めました」
某お笑い芸人の歌ではありません…
この時期あちこちのラーメン屋で見かけますね。
ちなみに、個人的にはまだ今年の冷やし中華は始めていません。

 

始めました。というか、始めてしまいました。
というのが、「エアコン」です。

 

先日雨の降っていなかった日、相当湿度が高く、
家に帰るころには汗だく。
昼間誰もいなかった家の中は日中の熱気、湿気を相当に溜め込み、ゲキ暑!!

 

思わずエアコンのリモコンに手を掛けてしまい、ピッ。

 

それはそれは快適な冷気が流れ込んできます。


平松

でも、一度その快適な空間に慣れてしまうと、いけませんね。
翌日も、その翌日も…
やめられなくなってしまうのです。

 

本格的な「夏」を前にして、ちょっと使いだすのが早いような気がしますが、
みなさまのご家庭はいかがですか?

 

電気代がググっと上がるんだろうな。
真夏は必要経費だとは思えるのですが…

時代は変わった

2016年6月 2日

タブレットを持ち始めてから私の生活は確実に変わりました。

 

毎日、好きな曲を聴けてこれ以上の幸せはあるでしょうか?

 

嬉しかったことは二つあります。

 

まず一つ目。

 

自分が高校生のころにソロで吹いた曲の名前を思い出せました。

ひたすら練習して今でもソロの部分は歌えるにも関わらず、20年近くたつと曲名すら忘れてしまいました。

 

この曲名が何だったか気にしながら悶々と過ごす日々にはさよならです。

そうだ、「サウス・ランパート・ストリート・パレード」であったか!

 

あーすっきりした。

 

そして、二つ目。

 

吹奏楽コンクールで語り継がれる名演奏と言われる音源に出会えたことです。

 

吹奏楽コンクールでは全国大会クラスになると、録音されたCD等が発売されています。

しかし、それらを全て購入しようとすると懐が大変なことになってしまいます。

 

安価に素晴らしい名演に出会えると、毎日聴かざるをえません。

 

昨晩も、精華女子高等学校の「ルイ・ブルジョアの讃美歌による変奏曲」を聴きました。

(讃美歌の讃の部分は外字であるため、都合により一番近い字を当てました。)

 

冒頭の音階練習のようなパッセージから讃美歌を表現したユニゾンが非常にかっこよく、寝る前の習慣になってしまいました。

 

今日も何を聴こうか考え中です。

おそらく、今晩は團伊久磨作曲の「新祝典行進曲」になるでしょう。

歌謡曲やアイドルにはさして興味のない私にとって、このタブレットで聴ける吹奏楽は心のよりどころです。

ガラケー脱出を図って大変良かったです。

ガラケー脱出を勧めて下さった皆様、ありがとうございました。

 

しかし、あることに気が付きました。

 

私が学生のころ不便だなー何とかできないかなーと考えていたことが、今の子ども達は当たり前になるのですね。

 

昔はチューナーとメトロノームはそれぞれ購入して5千円または6千円くらいしたのではないでしょうか。

それが今ではメトロノームやチューナーをアプリでダウンロードできます。

 

昔は素晴らしいバンドの名演奏を聴きに大都市まで出かけました。

私も高校生の頃に、正月明けにも関わらず淀川工業高校の演奏会の為に大阪に行ったことがあります。

しかし、今ではどうでしょう。

下手をしたら演奏会の後でYoutubeにアップされることがあります。

 

時代は変わりあらゆることが便利になりますが、何か大事なことすら忘れてしまうことがあるのではないでしょうか。

 

便利を活かしてさらに技術の向上を図るか、便利にあぐらをかいて練習を怠ってしまうか、果たしてどっちでしょうか。

 

少なくとも日本の吹奏楽界は前者であってほしいと願っています。

木村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

将棋⑩「叡王戦」

2016年5月31日

5月21、22日に将棋叡王戦第2局が行われました。
 
 
プロ棋士は山崎叡王[先手]VS将棋ソフトはPONANZA(ポナンザ)[後手]
やはりCPUは強かった。
私のような素人ではどの段階からPONANZAが有利になったかわかりませんが、
結果として、PONANZAが圧勝したように感じます。
人間が完敗だったため、少し悲しいような気もしますが、
気になるニュースもありました。
次回は「叡王戦」にあの羽生名人も参加するそうです。
順調に勝ち上がれば、ついに羽生名人対CPUが実現するかもしれません。
そうなれば、ニコニコ動画にまたしても釘付けになるでしょう。
楽しみでなりません。

5月21、22日に将棋叡王戦第2局が行われました。

 

 

プロ棋士は山崎叡王[先手]VS将棋ソフトはPONANZA(ポナンザ)[後手]

 

 

やはりCPUは強かった。

 

 

私のような素人ではどの段階からPONANZAが有利になったかわかりませんが、

 

 

結果として、PONANZAが圧勝したように感じます。

 

 

人間が完敗だったため、少し悲しいような気もしますが、

 

 

気になるニュースもありました。

 

朽木

次回は「叡王戦」にあの羽生名人も参加するそうです。

 

 

順調に勝ち上がれば、ついに羽生名人対CPUが実現するかもしれません。

 

 

そうなれば、ニコニコ動画にまたしても釘付けになるでしょう。

 

 

楽しみでなりません。

 

縁を大切に

2016年5月31日

3年半お世話になってわかくさ総合事務所を去る事になりました。

この3年半の出会い、先輩方からの学びや同期からの励まし、協力。

本当に、一人では得難い経験をいっぱいさせて頂きました。

事務仕事が苦手で、ミスが続いた時、東京に一回3万円もするセミナーを受けに行ってみたり。

 

その中で、「プロとしての意識」が形成されていったと思います。

 

そして、今、

今度はお母さんになるための準備や、新たな目標に向かってスタートを切ったところです。

今まで行った事のなかった産婦人科も、同僚の間で評判のところを教えてもらい、行ってみたら大正解。

自分で探そうとしてもきっとこんな素敵な出会いはなかったと思います。

 

また、これまた縁があって子猫を保護しました。

一時は里子に出す事も考えましたが、感染性の猫風邪とこれまた感染性の猫カビを患い自宅の駐車場で1日鳴き続けていたのを見かねて捕獲しました。

治療に数か月、他猫に感染する可能性もあるため、我が家に向かい入れる事になりました。

 

私の状況が変わるこの時期に、突然舞い込んできた出会い。

半田


これもまた縁であると思います。

これからの人生もまた、いろんな縁をつなぎ、歩んでいくのでしょう。

 

わかくさを巣立つといえど、やはり大切なメンバーとして、応援していきたいと思います。

これからも、わかくさ総合事務所をよろしくお願い致します。

 

 

父親1年生

2016年5月25日

息子が1歳3カ月になりました。

保存している動画で確認をすると、四足歩行から二足歩行になったのが3月14日。

その日は、我が家は大盛り上がりでしたが、今では走ってます。

まだおしりや頭の重さで体をゆらしながら。

真似しようにも真似できない愛くるしさがあります。

 

GWは神宮公園、大高緑地公園、戸田川緑地、海南こどもの国といろいろな公園へ行きました。

風が強いと転んだりしますが、笑顔で楽しそうに走っている息子の姿を見ているだけで幸せです。

子供がいないのに、公園の滑り台で遊んだり、追いかけっこをする夫婦も結構ファンキーだと思いますが、

子供がいると、家族の風景になるんだな~って変なこと考えたり。

 

息子がGWで一番喜んだのが、トヨタ産業技術記念館。

いろいろな車を見て大はしゃぎで喜んでくれたのですが、一番喜んだのはレクサスでもクラウンでもなくコロナⅡ。

安上がりだぜベイベー。

 

河内

息子と一緒に私も父親1歳3カ月。

松下幸之助さんが「半分は先輩から教えてもらい、半分は部下から教えてもらう」と

仰っていましたが、本当に子供は私にいろいろなことを教えてくれます。

 

これからも、どうぞよろしく、ベイベー^^

 

 

 

 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
司法書士法人 わかくさ総合事務所サイト
  • 相続・遺言はこちらから
  • 債務整理はこちらから
お電話でのお問い合せ 0120-596-742