遺産相続
財産の名義変更をしたい
複雑な手続きを相談したい
遺産分割協議書をまとめたい

HOME > 名古屋市の相続関連書類取得

相続に関係する書類の取得方法

名古屋市内の証明書関係についてです。
名古屋においては、相続手続きに関連するような戸籍や住民票、固定資産税評価証明書などを取得する場合、
市役所ではなく、各区役所で取得する必要があります。名古屋市役所では取得できません。
これが前提です。

そして区役所で取得する場合も、憶えておくと便利な場合がありますので下記に記載しておきます。

・現在戸籍
・住民票と除票
・固定資産税評価証明書

は、区をまたいでの取得が可能です。
名古屋市内に関するものならば、どの区役所でも取得できます。
 ただし、被相続人所有の評価証明は関係性がわかる戸籍等の呈示が必要になります。

上記以外の
・原戸籍
・除籍
・戸籍の附票 等は名古屋市内の各区役所へ請求となります。

現在のものはどこの区役所でもとれるけど、
昔のものは該当する区役所に行かなければとれない、
というイメージでだいたいいいと思います。

※平成24年6月から、どの区役所でも原戸籍や除籍がとれるようになります。


なお、固定資産税評価証明書をはじめ、所得証明書・納税証明書など市税に関する書類は、
区役所や支所の税務窓口でも対応可能ですが、原則市税事務所が扱っております。

中でも登録免許税の減税を受けるための住宅用家屋証明は、市税事務所でしか取れないことに注意です。

 

市税事務所の担当区

栄市税事務所

千種区・東区・帰宅・中区・守山区・名東区

ささしま市税事務所

西区・中村区・中川区・港区

金山市税事務所

昭和区・瑞穂区・熱田区・南区・天白区