出会いから8年

2016年7月20日

つい先日、愛犬カンちゃんの犬友達アン君の奥様と立ち話をしていました。

奥様とお会いするのは久しぶりです。

再会を懐かしんでいたところ、肝心のアン君の姿が見当たらない。

どうやら、アン君はお亡くなりになったそうです。

 

暫らく奥様と話し込んでいると、奥様がふと仰いました。

「もうあなた達と出会って8年になるねんな。」

 

そうなのです。

8年経ったことをすっかり忘れていました。

 

アン君とのお付き合いはカンちゃんが0歳の時から始まったことです。

カンちゃんももう8歳。

出会った頃は赤ちゃんだったのに青年になり、もう私の年齢を飛び越して、おじいさんになろうとしています。

そういえば、最近とても大人しく家族の空気を読むようになりました。

 

若かりし日は自分本位で、気に入らないことがあれば家の中を走り回り訴えました。

じゅうたんを噛み、座布団のふちを噛み、あらゆる物がカンちゃんの餌食となりました。

家具を購入する際には、いつも「カンちゃんが噛むかもしれないから安いのにしとこう」が主人との合言葉でした。

 

けれど今はどうでしょう。

 

何かを壊すという行為は格段に減り、この家になくてはならない存在になりました。

今では誰よりも早く家の空気を読むようになりました。

主人と不穏な雰囲気になると、私たちに吠えて「やめろ」と訴えます。

何と出来たワンちゃんでしょう。

8年のうちに成長し、完全にウチの子になったのですね。

 

今晩もカンちゃんとの散歩が待っています。

カンちゃんのことに想いをはせるうちに、彼が好きな喫茶エリカの散歩コースを行こうと思いつきました。木村

エリカのマスターとママに大好きなオヤツをもらって、なでてもらおうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

司法書士法人 わかくさ総合事務所サイト
  • 相続・遺言はこちらから
  • 債務整理はこちらから
お電話でのお問い合せ 0120-596-742