縁を大切に

2016年5月31日

3年半お世話になってわかくさ総合事務所を去る事になりました。

この3年半の出会い、先輩方からの学びや同期からの励まし、協力。

本当に、一人では得難い経験をいっぱいさせて頂きました。

事務仕事が苦手で、ミスが続いた時、東京に一回3万円もするセミナーを受けに行ってみたり。

 

その中で、「プロとしての意識」が形成されていったと思います。

 

そして、今、

今度はお母さんになるための準備や、新たな目標に向かってスタートを切ったところです。

今まで行った事のなかった産婦人科も、同僚の間で評判のところを教えてもらい、行ってみたら大正解。

自分で探そうとしてもきっとこんな素敵な出会いはなかったと思います。

 

また、これまた縁があって子猫を保護しました。

一時は里子に出す事も考えましたが、感染性の猫風邪とこれまた感染性の猫カビを患い自宅の駐車場で1日鳴き続けていたのを見かねて捕獲しました。

治療に数か月、他猫に感染する可能性もあるため、我が家に向かい入れる事になりました。

 

私の状況が変わるこの時期に、突然舞い込んできた出会い。

半田


これもまた縁であると思います。

これからの人生もまた、いろんな縁をつなぎ、歩んでいくのでしょう。

 

わかくさを巣立つといえど、やはり大切なメンバーとして、応援していきたいと思います。

これからも、わかくさ総合事務所をよろしくお願い致します。

 

 

父親1年生

2016年5月25日

息子が1歳3カ月になりました。

保存している動画で確認をすると、四足歩行から二足歩行になったのが3月14日。

その日は、我が家は大盛り上がりでしたが、今では走ってます。

まだおしりや頭の重さで体をゆらしながら。

真似しようにも真似できない愛くるしさがあります。

 

GWは神宮公園、大高緑地公園、戸田川緑地、海南こどもの国といろいろな公園へ行きました。

風が強いと転んだりしますが、笑顔で楽しそうに走っている息子の姿を見ているだけで幸せです。

子供がいないのに、公園の滑り台で遊んだり、追いかけっこをする夫婦も結構ファンキーだと思いますが、

子供がいると、家族の風景になるんだな~って変なこと考えたり。

 

息子がGWで一番喜んだのが、トヨタ産業技術記念館。

いろいろな車を見て大はしゃぎで喜んでくれたのですが、一番喜んだのはレクサスでもクラウンでもなくコロナⅡ。

安上がりだぜベイベー。

 

河内

息子と一緒に私も父親1歳3カ月。

松下幸之助さんが「半分は先輩から教えてもらい、半分は部下から教えてもらう」と

仰っていましたが、本当に子供は私にいろいろなことを教えてくれます。

 

これからも、どうぞよろしく、ベイベー^^

 

 

 

 

 

 

 

感謝

2016年5月23日

時候のご挨拶では 「初夏」 という頃ですが、真夏日がやってきました。
NASAの発表によると、「2016年は観測史上 最高に暑い」 そうです。
最高ってどれくらい?と思いますが、とにかく暑いと言われると熱中症が怖いですね。

今日のように前日から気温が大きく変化すると、より熱中症になるリスクが高まるそうです。
特に 小さなお子さん、ご年配の方は熱中症になりやすいとのこと。
エアコン等使って無理なく過ごして頂きたいです。

ウチの義父母は 趣味で園芸していますが、経口補水液を携帯しています。
特に危険な日は外出を避けて、無理なく楽しんで欲しいです。


さてさて、我が家の チビちゃん(娘)が
先日 2歳の誕生日を迎え(≧∇≦)/イエーイ 自宅で誕生日会を開きました。

クライマックスで登場した ホールケーキに大興奮。
理解できるようになって、感情を外に表現できるようになった。
とても感動して、ビデオを何度も見ています。

あと 娘とパパが練習に練習を重ねた、ろうそく フー消しも成功しました。
毎晩のように練習してきた成果が出て、主にパパが大喜びしてました笑

病気になったり、怪我したり、蚊に刺されて腫れたり(現在進行形) と色々ありますが、長谷川のサムネール画像
すくすく成長し、素晴らしい経験をさせてくれる娘に感謝。


賑やかな誕生日会ができ、祖父・両親・妹弟に感謝です。
特に早く来て準備手伝ってくれた いもうとよー!ありがとー!!

いまからの行動力

2016年5月12日

ゴールデンウィークも明けて、もとの日常が戻りつつありますね

休みの日がとても天候に恵まれたので、大掃除を行いました!

片付く部屋を見て、気持ちもスッキリ♪

片づけを始めると、あれもこれもとやりたい事が沢山増えてしまい

どこまで作業を行うかの見極めが重要ですね

 

先日、久しぶりに小学校の頃の友人と集まりました。

小学校当時のことも思い出しながら沢山話をしておりましたが、昔と変わってないなぁと思う所もあれば

変わったな、と感じる所も多々ありました。

仕事先の話、家の話、子どもの話と 話題には事欠きません

 

その中の一人が、来年にワーキングホリデーで海外へ行くと!

女の子一人で海外就労すると聞いて、本当におどろきました。

何年も前から行きたいと言っており 念願かなってドイツへ行くそうです。

「海外」と聞いて、日本とは全く違う文化ですし、言葉も食事も違う中で飛び込んでいける

その行動力は本当に素晴らしい。

沢山不安なこともあると思うけれど、それより新しい事を知る楽しみの方が大きいと思います

橋本

 

 

話を聞いていても、その子はキラキラとして見えました

 

自分の好きなこと、やりたい事に真摯に向かっている姿は本当にかっこいい!

私も友人に負けないように、ひたむきさと行動力を忘れないようにしたいと思いました

 

見えない戦い

2016年5月 9日

気持ちの良い季節となりましたが、憂鬱な季節の始まりです。

固定資産税、自動車税、春は税金まみれの季節であるとともに、私にとってはハチとの戦いの日々です。

 

この季節はハチが巣を作る場所を探しています。

昨年は、何度ハチの巣やハチを殺してきたか。

私がハチを見るやいなや殺虫剤をかけまくるので、隣のロシアの方にたしなめられたこともありました。

 

昨年はアシナガバチだけではなく、スズメバチもキンチョールでやっつけました。

私のつたない努力もあってか、幸い昨年はハチに巣を作られることもなく無事でした。

しかし、じわじわとこの界隈にハチの脅威は及んでいるのです。

 

明日のことは誰にも分りません。

もしかしたら、今現在、ハチは家を狙っているかもしれません。

 

二年前、隣のブロックのお宅ではスズメバチが巣を作り、駆除のために一時道路を封鎖していたこともあります。

昨年、隣の隣の家では、2軒共同で業者を頼んだとのこと。

さらに、愛犬かんちゃんの大好きなJさんのお宅では、三か所もアシナガバチに巣を作られてしまったそうです。

そのうち、1か所は予想もしない庭用の水まきホースの水が出る部分です。

まったく油断できない事態です。

 

ネットには色々方法が載っているようですが、私が辿りついた方法は以下のとおりです。

 

①まず、ぶんぶん偵察にきたらキンチョールを霧のようにかけてやることです。

 

②次に、今の時期は家の外周にものを置かないこと。

巣作りの恰好のスペースを作らないことが、巣に向かない場所だとわかってくれるはず。

 

③さらに、この時期は一日二回家周りを観察すること。

 

これで、今年も乗り切れるでしょうか。

ハチとの見えない戦いは始まったばかりです。

 

ハチなんぞ、この手で握りつぶしてくれるわ!

かんちゃんの為ならハチなぞ怖くはない。木村

心の中はラオウ並みの闘志がわいてきました。

戦いの火蓋は今切られたばかりです。

 

 

 

 

《前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
司法書士法人 わかくさ総合事務所サイト
  • 相続・遺言はこちらから
  • 債務整理はこちらから
お電話でのお問い合せ 0120-596-742