出来る様になった事。出来る様になりたい事。

2016年5月 2日

GW真っただ中。

今朝、自宅を出た時に通学途中の小学生とすれ違いました。

学校は暦通りの様ですね。

 

さて、GWの前半は、普段できなかった水回りの掃除と衣替えをしつつ、大変充実した3日間でした。

最も楽しかったのが、主人と不定期開催している「お料理部」の活動です。

皮から餃子を作ったのをきっかけに、今回は「生地からピザを作る」事に挑戦しました。

生地は主人に作ってもらい、私はトマトソースと具材の準備を担当しました。

今回のレシピは

マルゲリータ・ベーコンと玉ねぎピーマン・アンチョビチーズのピザ3種と

デザートにチョコ・バナナ・マシュマロのピザ

お酒は自家製のイチゴ酒

でした。

これでかかった費用は約1500円(付け合わせのポテトやナゲット込)。

外食で同じ量食べようとすると2人で5000円を下らないと思うので、やはり手作りはお得!

そして、自分の好きな物を好きなだけ食べられるのも家ならではですよね。

 

結婚してからというもの、確実に料理の腕が上がりました。

特に、魚は鰹までなら捌けます。

地元のスーパーが旬なものほど安く買え、その分頭も鱗もそのままなので、いつの間にか

出来る様になりました。鰹はタタキと漬け茶漬けに、内臓は塩漬けして「酒盗」を作っています。

 

きっかけは結婚でした。

女性は働き続けたくても状況が許さない事が起こるかもしれない。

そうなった時に生活のレベルを下げるのは大変ですが、「生活の質」を一定にしておけば、万が一の事態に

備える事は可能なはずと考え、本や雑誌で情報収取し、実践してきました。

仕事の合間に主人に協力をしてもらい、FPとAFPを取得し、今はその上の資格の取得を目指しています。

 

将来は

半田

家計を見直すお仕事が出来ればいいのですが、それにはまず自分は辛くない楽しい節約生活を

実戦するのが大切だと考えました。

子供の頃の様に強制的に学ぶ場があるわけではありません。それでも、きっかけがあれば人間

変われるんだと気づかせてくれたのはやはり主人のおかげだなと思います。

 

これからも、子供が生まれれば周りや子供から学ぶ事もあるでしょう。

不安な面もありますが、不思議とわくわくするのは「始まり」を感じさせる春の力なのかもし

れませんね。

次のお料理部では「某有名店のハンバーガー」にチャレンジしてみようと思います。

司法書士法人 わかくさ総合事務所サイト
  • 相続・遺言はこちらから
  • 債務整理はこちらから
お電話でのお問い合せ 0120-596-742