清宮幸太郎くん

2017年7月28日

打ちました、107本目。
と同時に西東京大会決勝戦へと駒を進めました。
まずは甲子園まであと1つですね。

受験を控えてても全く勉強していなかった高校3年生の夏休み当時
自宅で涼みながら観戦していた松井秀喜5打席連続敬遠の記憶は今でも鮮明です。

プロ入り後の活躍は枚挙にいとまがない彼ですが
プロ入り前を自分で見て覚えていると なぜかどこか自分が育てたような錯覚に陥り
この勘違いがまたとてつもなく気持ちいいのです。田中

この錯覚を久々に起こさせてくれそうな選手なわけです、清宮くんは。
まさにスター選手の高校時代ってやつをリアルタイムで見ている気分です。
この勘違いは1年生や2年生の時から知っていると気持ち良さが増幅されますが
この要件にも彼はバッチリ当てはまる そういう意味での自分の中の逸材です。

今後頑張ってスタープレーヤーになってもらいたいものですが
その上で、私の同い年である松井秀喜や黒田博樹のような人間性にすぐれた
周りの人みんなに愛される選手になってほしいと思っています。

そして、できることならドラゴンズに入ってほしいですがね!

 

有事対応

2017年4月25日

 

すわ、ミサイルか!?
すわ、戦か!?
すわ、一大事!!!
ということで緊張が高まっている半島情勢ですが、
本日25日が「朝鮮人民軍創設記念日」らしく、
さまざまな憶測から特に午前中が有事を懸念されておりました。
さて、ここを無事通過しましたが、逆にこれでますます
何がいつ起こってもおかしくない状況となった気がします。
有事の際にどう振る舞うべきか
自分や大切な人をどのように守るか、
なんかの基礎的な行動知識を一度は確認しておきたいところです。
その確認すべきサイトはこちら
内閣官房 国民保護ポータルサイト
湾岸戦争なんて、多感なお年頃であったにも関わらず
ゲームを見てるようにしか感じられない残念具合でした。
しかし今回は完全に我が身のこと。
その意識をしっかり持っていたいと思います。

すわ、ミサイルか!?
すわ、戦か!?
すわ、一大事!!!

ということで緊張が高まっている半島情勢ですが
本日25日が「朝鮮人民軍創設記念日」らしく
さまざまな憶測から特に午前中が有事を懸念されておりました。

さて、ここを無事通過しましたが、逆にこれでますます
いつ何が起こってもおかしくない状況となった気がします。

有事の際にどう振る舞うべきか
自分や大切な人をどのように守るか
なんかの基礎的な行動知識を一度は確認しておきたいところです。


その確認すべきサイトはこちら
内閣官房 国民保護ポータルサイト


田中
日本国がミサイル対応についてのサイト準備とか
ちょっと驚きましたが、そういう状況なんですよね。


湾岸戦争なんて、多感なお年頃であったにも関わらず
ゲームを見てるようにしか感じられない残念具合でした。
 

しかし今回は完全に我が身のこと。
その意識をしっかり持っていたいと思います。

赤崎水曜郵便局

2016年3月30日

公園の桜も咲き始め、春を感じるこの頃
年度末ということで、バタバタされている方もおおいでしょうね。
そういう、私も子供たちの新年度の準備にバタバタしています。

突然ですが、「赤崎水曜郵便局」って知ってますか。
私は、今朝のニュースで知りました。
番組の短い時間で紹介されてましたが、とてもほんわかする内容だったのです。

海の上に建っている旧赤崎小学校を「赤崎水曜郵便局」と名付けて郵便受けを設置し
全国の個人から、日頃何気なく過ごしている週の真ん中の水曜日にあった出来事を
記した手紙を送ってもらい、スタッフが無造作に交換して出した人たちに送り返す
というプロジェクトみたいです。

あえて何か意識しなかったら水曜日って一週間の中であっと過ぎていってしまう感じで
意識するとしたら、「土曜日まであとちょっと!!」なんて思うぐらいで
その水曜日にあったいい事、楽しかった事、辛かった事、悲しかった事を意識して
手紙を書き、その手紙を知らない相手が読むなんて
ほんとすてきなプロジェクトだなと思いました。

今では、年賀状のやりとりだけの小学生の頃仲が良かった友達と
10年近く手紙のやり取りをしたことを思いだしました。加藤
ほんとに、些細な事を書いて送ってたと思います。
今は、メールやLINEで短い文面を伝えることが多いですが
やっぱり、手紙っていいなって改めて思いました。

ただ、残念なことに今月というか今日で最後になるそうです。
明日の消印まで受け付けされるそうなので、
私も最初で最後の水曜日の手紙を書いてみようかな!

驚き新サービス

2015年12月 8日

教えてもらったときは驚きましたが、知り合いのお坊さんによると
愛知県にはコンビニの数以上のお寺が存在しているそうです。

それだけの寺数があるのに 現代はお寺離れが加速している状況。
そんな中、昨今の状況にマッチしたびっくりサービスが登場しました。

事前予約が可能な法要などに限定されていますがアマゾンさん、田中
読経を行う僧侶を35000円で手配する「お坊さん便」サービスを
本日より開始するとのことです。

まさにお坊さんを「ネットで宅配」です。

葬儀・僧侶など、今までブラックボックス化されていたものが
次々とオープンにされていっています。

格式や伝統・形式などよりも
ネット手配のお手軽さが重視される時代になってきたようです。

新ドラマ

2015年9月16日

9月も後半になりました。

今日は曇り空ですが、晴天の日はとても晴れやかな気分になります。

 

そして、絶好の行楽のシーズン突入ですね。

 

休みの日は外へ出でアクティブに活動するのも好きですが、

家の中でテレビを視聴しながらゴロゴロ―とするのも好きです。

 

10月からスタートする新ドラマの中で気になるものがありました。

 

 木曜日に放送予定の

「遺産争族(いさんそうぞく)」

 

 

通常、私たちが目にするのは「遺産相続」ですよね。

 

この「争族」という言葉は

 「遺産相続は争いが絶えない」ということを意味しているのでしょうか。

 

見てみよ~っと。

 

日々、お仕事をして相続手続きのお手伝いをさせていただいていると

「家族が仲違いしない為に、早めの対策が必要」と実感します。

 

「うちには揉め事の原因になるような財産なんて無いし」

と、トラブルとは無縁だろうと思っている方も、

平成27年1月1日に税制改正で相続税の基礎控除が引き下げられたことにより、

相続税を意識する必要が出てきました。長谷川

 

当わかくさ総合事務所では、

生前の相続対策と相続税のシミュレーション等も提案しております。

 

初回無料相談を実施しておりますので、下記フリーダイヤルへ

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

0120-758-137(名古屋)0120-596-742(岡崎)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
司法書士法人 わかくさ総合事務所サイト
  • 相続・遺言はこちらから
  • 債務整理はこちらから
お電話でのお問い合せ 0120-596-742