この機会に相続登記を

2017年2月27日

毎年お伝えしておりますので定例となりつつあります。

2月は「相続登記はお済みですか月間」として
各司法書士会が全国的に相続登記の手続きを促している月です。

たしかに事務所の傾向としましても相続の手続きのご依頼は、
年度の後半が年度の前半よりも圧倒的に多くなっています。

純粋に寒い時期のほうが相続自体が発生しやすいのかもしれませんが
既に相続が発生しても、四十九日が済んでからとか親族で話し合いの場をもってからといったことから
ご依頼まではある程度のタイムラグは存在するかと思います。田中
親族が集まりやすいお盆やお正月からちょっと時間がたったところというのが
年度の後半に集中する理由の一つかもしれません。


近年では「空き家問題」が社会問題化してきています。
なんらかの事情があって相続の手続きを経ずにほったらかしていた
といったことも空き家が増えている一つの要因だと考えられます。

このように社会問題化あるいはその拡大化が進む前に歯止めをかけるという意味でも
司法書士会の相続登記の手続きを促す啓蒙活動は意義のあることだと感じています。

司法書士法人 わかくさ総合事務所サイト
  • 相続・遺言はこちらから
  • 債務整理はこちらから
お電話でのお問い合せ 0120-596-742