将棋⑩「叡王戦」

2016年5月31日

5月21、22日に将棋叡王戦第2局が行われました。
 
 
プロ棋士は山崎叡王[先手]VS将棋ソフトはPONANZA(ポナンザ)[後手]
やはりCPUは強かった。
私のような素人ではどの段階からPONANZAが有利になったかわかりませんが、
結果として、PONANZAが圧勝したように感じます。
人間が完敗だったため、少し悲しいような気もしますが、
気になるニュースもありました。
次回は「叡王戦」にあの羽生名人も参加するそうです。
順調に勝ち上がれば、ついに羽生名人対CPUが実現するかもしれません。
そうなれば、ニコニコ動画にまたしても釘付けになるでしょう。
楽しみでなりません。

5月21、22日に将棋叡王戦第2局が行われました。

 

 

プロ棋士は山崎叡王[先手]VS将棋ソフトはPONANZA(ポナンザ)[後手]

 

 

やはりCPUは強かった。

 

 

私のような素人ではどの段階からPONANZAが有利になったかわかりませんが、

 

 

結果として、PONANZAが圧勝したように感じます。

 

 

人間が完敗だったため、少し悲しいような気もしますが、

 

 

気になるニュースもありました。

 

朽木

次回は「叡王戦」にあの羽生名人も参加するそうです。

 

 

順調に勝ち上がれば、ついに羽生名人対CPUが実現するかもしれません。

 

 

そうなれば、ニコニコ動画にまたしても釘付けになるでしょう。

 

 

楽しみでなりません。

 

将棋⑩「叡王戦」

2016年5月31日

5月21、22日に将棋叡王戦第2局が行われました。
 
 
プロ棋士は山崎叡王[先手]VS将棋ソフトはPONANZA(ポナンザ)[後手]
やはりCPUは強かった。
私のような素人ではどの段階からPONANZAが有利になったかわかりませんが、
結果として、PONANZAが圧勝したように感じます。
人間が完敗だったため、少し悲しいような気もしますが、
気になるニュースもありました。
次回は「叡王戦」にあの羽生名人も参加するそうです。
順調に勝ち上がれば、ついに羽生名人対CPUが実現するかもしれません。
そうなれば、ニコニコ動画にまたしても釘付けになるでしょう。
楽しみでなりません。

5月21、22日に将棋叡王戦第2局が行われました。

 

 

プロ棋士は山崎叡王[先手]VS将棋ソフトはPONANZA(ポナンザ)[後手]

 

 

やはりCPUは強かった。

 

 

私のような素人ではどの段階からPONANZAが有利になったかわかりませんが、

 

 

結果として、PONANZAが圧勝したように感じます。

 

 

人間が完敗だったため、少し悲しいような気もしますが、

 

 

気になるニュースもありました。

 

朽木

次回は「叡王戦」にあの羽生名人も参加するそうです。

 

 

順調に勝ち上がれば、ついに羽生名人対CPUが実現するかもしれません。

 

 

そうなれば、ニコニコ動画にまたしても釘付けになるでしょう。

 

 

楽しみでなりません。

 

将棋⑨「叡王戦」

2016年4月11日

朽木昨日、将棋叡王戦第1局が行われ、私はまた将棋に魅了されました。
「叡王戦」というのは人気将棋企画団体戦電王戦の後継で、今年から新たにタイトル戦(ドワンゴ主催)として誕生しました。
人間対CPUというのは変わりませんが、あらゆる点で去年までの電王戦と異なります。
◆団体戦ではなくなったこと
タイトル戦になったため、団体戦ではなくなりました。
トーナメント優勝者のプロ棋士とCPUが闘います。
グループ予選は段位別に行い、グループ優勝者(四段~九段)が更にトーナメント制で優勝者を決めます。
優勝したプロ棋士は叡王の称号を与えられます。
将棋ソフトも各ソフトのトーナメントで優勝者を決め、優勝したプロ棋士とソフトが戦います。
◆二日制となったこと(持ち時間各8時間)
去年までの電王戦では一日制でしたが、名人戦・竜王戦・王位戦・王将戦に続いて封じ手ありの二日制となりました。
封じ手は他のタイトルと違い、人間側がすることになっています。
◆二番勝負となったこと
タイトル戦らしく、複数番勝負となりました。
しかし、偶数での番勝負は初めてで、引き分けもあるということになります。
このように生まれ変わった電王戦ですが、
4月9日・10日岩手県平泉町の中尊寺で指され、
プロ棋士は山崎叡王[後手]VS将棋ソフトはPONANZA(ポナンザ)[先手]
山崎隆之叡王は若手期待の星で有名な森信雄門下のお弟子さんです。
対するPONANZAは電王戦でも毎回登場していた強ソフト。
私はまたしても将棋に魅了されました。
山崎叡王は横歩取りを狙った手順で、そのまま横歩取りになるかと思わせつつ、5八玉。
横歩は取らず、相掛かりでした。
山崎叡王は粘ったものの結果はソフトの完勝でした。
特に8二歩成り捨てからの6五桂は妙手で、気付きにくい手順でした。
私には一生気付かない手でしょう。
次回は第2局は先手番と後手番を入れ替え昨日、将棋叡王戦第1局が行われ、私はまた将棋に魅了されました。

昨日、将棋叡王戦第1局が行われ、私はまた将棋に魅了されました。

 

 

「叡王戦」というのは人気将棋企画団体戦電王戦の後継で、今年から新たにタイトル戦として誕生しました。

 

 

人間対CPUというのは変わりませんが、あらゆる点で去年までの電王戦と異なります。

 

 

◆団体戦ではなくなったこと

 

タイトル戦になったため、団体戦ではなくなりました。

トーナメント優勝者のプロ棋士とCPUが闘います。

グループ予選は段位別に行い、グループ優勝者(四段~九段)が更にトーナメント制で優勝者を決めます。

優勝したプロ棋士は叡王の称号を与えられます。

将棋ソフトも各ソフトのトーナメントで優勝者を決め、優勝したプロ棋士とソフトが戦います。

 

 

◆二日制となったこと(持ち時間各8時間)

 

去年までの電王戦では一日制でしたが、名人戦・竜王戦・王位戦・王将戦に続いて二日制となりました。

封じ手は他のタイトルと違い、人間側がすることになっています。

 

 

◆二番勝負となったこと

 

タイトル戦らしく、複数番勝負となりました。

しかし、偶数での番勝負は初めてで、引き分けもあるということになります。

 

 

このように生まれ変わった電王戦ですが、

 

 

4月9日・10日岩手県平泉町の中尊寺で指され、

 

 

プロ棋士は山崎叡王[後手]VS将棋ソフトはPONANZA(ポナンザ)[先手]

 

 

山崎隆之叡王は若手期待の星で有名な森信雄門下のお弟子さんです。

 

 

対するPONANZAは電王戦でも毎回登場していた強ソフト。

 

 

私はまたしても将棋に魅了されました。

 

 

山崎叡王は横歩取りを狙った手順で、そのまま横歩取りになるかと思わせつつ、5八玉。

 

 

横歩は取らず、相掛かりでした。

 

 

山崎叡王は粘ったものの結果はソフトの完勝でした。

 

 

特に8二歩成り捨てからの6五桂は妙手で、気付きにくい手順でした。

朽木

 

 

私には一生気付かない手でしょう。

 

 

次回は第2局は先手番と後手番を入れ替え、5月21、22日に行われます。

 

 

今から楽しみでなりません。

 

スーツの新調

2016年3月28日

さくら開花の季節となりました。

私も春夏に向けスーツを新調しました。
この時期はスーツのバーゲンも各所で行っていますので、
いつもこの時期に狙いをつけて、買いに行っています。
今年は「名古屋栄三越」で男のファッション大バーゲンに赴きました。
なんとスーツ2着で27,000円!!
安い。
三越であれば物もいいはず… なんてことを思いながら購入しました。
新調したスーツでの仕事はなんとなくいつもより、はかどる気がします。
おそらくスーツだけでなく、かばんやベルト・ネクタイ等の小物でも
定期的に購入することで、モチベーションを上げる秘策になるかもしれません。
そんなことで、一気にではなく、身なりを少しずつさくら開花の季節となりました。

 

 

私も春夏に向けスーツを新調しました。

 

 

この時期はスーツのバーゲンも各所で行っていますので、

いつもこの時期に狙いをつけて、買いに行っています。

 

 

今年は「名古屋栄三越」で男のファッション大バーゲンに赴きました。

 

 

なんとスーツ2着で27,000円!!

 

 

安い。

 

 

三越であれば物もいいはず… なんてことを思いながら購入しました。

朽木

 

 

新調したスーツでの仕事はなんとなくいつもより、はかどる気がします。

 

 

おそらくスーツだけでなく、かばんやベルト・ネクタイ等の小物でも

定期的に購入することで、モチベーションを上げる秘策になるかもしれません。

 

 

そんなことで、一気にではなく、身なりを少しずつ変えていこうかなんて思いました。

 

 

あれから4年

2016年2月 8日

以前のブログ毎月2冊は本を読むと断言しました。

 

 

 

あれから4年。

私は本を読んでいるのでしょうか。

 

 

 

答えはこんな感じです。

 

 

 

 

平成28年1月・2月で読んだ(読み始めた)本

 

 

「NASA」と「JAXA」がよくわかる本―最新宇宙研究から、その組織の裏側まで

【出版】PHP研究所

 

 

(図解)池上彰の ニュースの基本が面白いほどわかる本

【出版】KADOKAWA

 

 

決定版・日本史

【出版】扶桑社

 

 

下町ロケット

【出版】小学館

 

 

スクラップ・アンド・ビルド

【出版】文藝春秋

 

 

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話

【出版】KADOKAWA/アスキー・メディアワークス

 

 

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら

【出版】ダイヤモンド社

 

 

坂本龍馬と明治維新

【出版】時事通信出版局

 

 

永遠の0

【出版】講談社

 

 

旅のラゴス

【出版】新潮社

 

 

 

 

有言実行ではないかっ!

 

 

いや、有言実行以上ではないか!

 

 

 

いろんな種類に手を出しているようにみえるが、

私は次のようなカテゴリーに分けている。

 

●小説

朽木

歴史

宇宙

教養

 

 

 

今はこれをひたすら勉強しています。

 

 

以上、あれから4年でした。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
司法書士法人 わかくさ総合事務所サイト
  • 相続・遺言はこちらから
  • 債務整理はこちらから
お電話でのお問い合せ 0120-596-742