清宮幸太郎くん

2017年7月28日

打ちました、107本目。
と同時に西東京大会決勝戦へと駒を進めました。
まずは甲子園まであと1つですね。

受験を控えてても全く勉強していなかった高校3年生の夏休み当時
自宅で涼みながら観戦していた松井秀喜5打席連続敬遠の記憶は今でも鮮明です。

プロ入り後の活躍は枚挙にいとまがない彼ですが
プロ入り前を自分で見て覚えていると なぜかどこか自分が育てたような錯覚に陥り
この勘違いがまたとてつもなく気持ちいいのです。田中

この錯覚を久々に起こさせてくれそうな選手なわけです、清宮くんは。
まさにスター選手の高校時代ってやつをリアルタイムで見ている気分です。
この勘違いは1年生や2年生の時から知っていると気持ち良さが増幅されますが
この要件にも彼はバッチリ当てはまる そういう意味での自分の中の逸材です。

今後頑張ってスタープレーヤーになってもらいたいものですが
その上で、私の同い年である松井秀喜や黒田博樹のような人間性にすぐれた
周りの人みんなに愛される選手になってほしいと思っています。

そして、できることならドラゴンズに入ってほしいですがね!

 

1
司法書士法人 わかくさ総合事務所サイト
  • 相続・遺言はこちらから
  • 債務整理はこちらから
お電話でのお問い合せ 0120-596-742