連合艦隊司令長官

2017年6月 5日

歴史ものが大好きで司馬遼太郎の作品を一時期読み漁っておりました。
好きな彼の作品の一つに坂の上の雲というタイトルのものがあります。

武士の時代は完全に終わり、遠く坂の上に見える雲(西洋文化)
を追いかけるように富国強兵に頑張っていた日本国が、
最終的には日露戦争に勝利するという形で雲を掴むところまで
躍進をしていく様子が描かれています。
この作品に連合艦隊司令長官東郷平八郎という人物が登場します。
5年ほど前に聯合艦隊司令長官 山本五十六なんて映画もありましたが、
最近、ひょんなことから第31代であり日本最後の連合艦隊司令長官である
小沢治三郎が自分とちょっとした関係があることがわかりました。
もはや遠すぎて民法的には全く親族ではないのですし、
歴史的・戦史的な評価も二分されているようですが
いち歴史ファンとしてなんだかちょっとうれしくなった話でした。歴史ものが大好きで司馬遼太郎を一時期読み漁っておりました。


武士の時代は完全に終わり、遠く坂の上に見える雲(西洋文化)
を追いかけるように富国強兵に頑張っていた日本国が
最終的には日露戦争に勝利するという形で雲を掴むところまで
躍進をしていく様子が描かれています。
この作品に連合艦隊司令長官東郷平八郎という人物が登場します。

田中


5年ほど前に聯合艦隊司令長官 山本五十六なんて映画もありましたが
最近ひょんなことから、第31代であり日本最後の連合艦隊司令長官である
小沢治三郎(ウィキペディア)が自分とちょっとした関係があることがわかりました。


もはや遠すぎて民法的には全く親族ではないのですし
歴史的・戦史的な評価も二分されているようですが
いち歴史ファンとしてなんだかちょっとうれしくなった話でした。

 

 

1
司法書士法人 わかくさ総合事務所サイト
  • 相続・遺言はこちらから
  • 債務整理はこちらから
お電話でのお問い合せ 0120-596-742