リレーマラソンに参加しました!

2015年9月30日

先日は、司法書士ARC(All Runnners clubの略)の皆様でリレーマラソンに参加してきました。

参加された皆様及び応援に来て下さった皆様、お疲れ様でした。

とても楽しいイベントに誘って下さり有難うございました。

 


今回参加したリレーマラソンは42.195キロを10人で交代で走る競技です。(一人あたり4キロ担当です。)

リーダーの方に周りの方が速く走っているので無理をしないようにと伺っていましたが、かなりのスピードで走ってしまいました。

全速力で走っているにも関わらず、何とたくさんの人が私を抜いてゆくことか。

 

 

1週目では、給水しようと思ったら紙コップに入った干しレーズンをつかんでしまうアクシデントもありました。

続く2週目ではかなり余裕も出て、給水所でパン1個を獲得し、上機嫌でゴールに戻ってくることができました。

 

ともすれば走る行為は地味で寂しいイメージがありがちですが、リレーにすることでワイワイできて走る楽しさが倍増です。

 

加えて会場が名古屋ドームで相当な盛り上がりでしたので久しぶりに気分が高揚しました。

 

 

ステージ上で子供たちのダンスパフォーマンスがあり。

協賛企業のブースが並び、屋外ではB級グルメのキッチンカーが並んでいました。

さらに、愛工大名電の吹奏楽部及びチアリーダーの方々のパフォーマンス!

会場のざわざわに負けない名電の豊かなサウンドを聴けたのは嬉しかったです。

(昔わたくしはブラバン少女であったのです。)

 

 

上記のように会場が賑やかなせいでしょうか、翌日思った以上に筋肉痛はありませんでした。

もう少し走りたいなというところで終わったからかもしれません。木村

 

 

同じチームの方で他のチームの助っ人として参加されるほど元気な方たちもみえました。

何ということでしょう!

全力疾走を何回もしてお体はしんどくはないのでしょうか!

私もそのような境地にたどりつきたいです。

 

重ねてリレーマラソンに誘って下さった司法書士ARCの皆様に感謝申し上げます。

有難うございました。

o_7b8b8a321ff79bea4ad55c1795afc66b74000251[1].jpg

 

 

 

 

 

舞踊公演と裏側

2015年9月29日

先日、無事に舞踊公演の出演を終えました。

応援してくださったわかくさ事務所の皆さまありがとうございます!

終わってみると、だいぶ前の事のように感じます。

前回も御観覧頂きましたが、 今回は、清元 万年喜猫(まねきねこ)という曲を躍らせて頂きました

女踊りです。江戸時代の色んな猫にかかわる人々、そして猫を描いた曲で 動きや衣裳も可愛くて、とても評判が良く嬉しかったです

 

何より、沢山の裏方の皆さまに支えられて、無事に公演が終わりました!

 

前日に舞台稽古がありまして、そこで衣裳をつけて自分の曲を踊ります。

大まかに分けて、裏方さんは<以下敬称略>

大道具・小道具(舞台背景、装置 踊り小道具等)

音響照明

狂言方(舞台の進行を担う方。いわゆる舞台監督。柝(き)を打つのもこの方)

後見(小道具を渡してくれたり、衣裳の引き抜きをされる)

衣裳(舞台衣装を用意して、着付けを行う)

鬘[床山](演目に合わせて鬘を作られる。けっこう重いです)

顔師(舞踊の顔を描かれる。手や足まで白粉塗ります)

 

あとは、受付やビデオ、写真など、沢山の方が前日から動かれております!

当日の私個人の支度としましては

会場入り

出演者皆さまへ、楽屋挨拶回り

syu-2.JPG

化粧を落として、支度準備

顔師さんに、顔を塗ってもらう

衣裳さんにて着付け

鬘を付けてもらう

舞台袖へ。小道具等の最終確認

本番!

 

といった感じでした^^ 色んな方々の助けがあって、ようやく1つの舞台が出来上がるのです

だからこそ、1つの舞台を作ることが更に楽しく感じます

たとえ、一人で立っていたとしても、そこには見えていないだけで いろんな方の支えがあって、立っているのです

日常の事でもそうだと思います。

周りの方に感謝を感じて、生活して行きたいと考えております。

踊りだけではなく、人間的にも「成長したね」って皆さまに言って頂けるよう これからも精進致します。

わかくさ事務所の皆さまのサポートのお陰様で、無事に公演を終えた事 重ねて感謝申し上げます。

皆さんの温かい事務所に勤められて幸せです♪

 

出演後の、舞台裏でパシャリっ

橋本 syu-4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

新ドラマ

2015年9月16日

9月も後半になりました。

今日は曇り空ですが、晴天の日はとても晴れやかな気分になります。

 

そして、絶好の行楽のシーズン突入ですね。

 

休みの日は外へ出でアクティブに活動するのも好きですが、

家の中でテレビを視聴しながらゴロゴロ―とするのも好きです。

 

10月からスタートする新ドラマの中で気になるものがありました。

 

 木曜日に放送予定の

「遺産争族(いさんそうぞく)」

 

 

通常、私たちが目にするのは「遺産相続」ですよね。

 

この「争族」という言葉は

 「遺産相続は争いが絶えない」ということを意味しているのでしょうか。

 

見てみよ~っと。

 

日々、お仕事をして相続手続きのお手伝いをさせていただいていると

「家族が仲違いしない為に、早めの対策が必要」と実感します。

 

「うちには揉め事の原因になるような財産なんて無いし」

と、トラブルとは無縁だろうと思っている方も、

平成27年1月1日に税制改正で相続税の基礎控除が引き下げられたことにより、

相続税を意識する必要が出てきました。長谷川

 

当わかくさ総合事務所では、

生前の相続対策と相続税のシミュレーション等も提案しております。

 

初回無料相談を実施しておりますので、下記フリーダイヤルへ

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

0120-758-137(名古屋)0120-596-742(岡崎)

PowerPoint勉強記録 その4{完}

2015年9月 9日

司法書士事務所でも、いろいろな場面でPowerPointを使う機会があります。

チラシを作ったり、セミナー資料に使ったりとPowerPointは活躍しています。

 

最近はWordでも、キレイな資料を作ることもできますが、

私的には、まだまだPowerPointの方がいいと思っています。

 

私がPowerPointを勉強したのが、5年ほど前になります。

 

本当にその時やっておいてよかったと思っています。

 

技術は5年前とは比べ物にならないくらい向上しました。

 

PowerPointには技術と同じくらい大切なものがあることにも気づきました。

 

それは「感覚」です。色使いや字体やフォントなど、キレイに見せるには欠かせないものです。

 

5年前の当初の作

品を見返してみるとひどい有様でした。

 

なぜこれを良しとしたのか、わからないくらいです。

 

ここ5年間で私は感覚も向上していたのです。

 

何かをしたわけではないのですが、向上していました。

 

おそらくPowerPointが少しずつ使えるようになってきて、

他のいろいろな作品を気にしてみることが多くなってきたのが、理由だと思います。

 

何事もそうかもしれませんが、

①まずやってみる。

朽木

②そして人のものを見てみる。真似してみる。

③自分に落とし込んでいく。

④自分のオリジナルに変えていく。

このスタンスが重要なことなのではないでしょうか。

 

PowerPointブログは本日で終わりますが、私のPowerPoint磨きはまだまだ続きます。

 

 

★PowerPoint勉強記録{完}★

季節の変わり目

2015年9月 8日

台風が近づいているという事で

ここのところ雨が続いてなんとなく体がだるく感じる方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

季節の変わり目

得に今年の夏は暑かったり雨続きだったりと

天候に振り回わされ、いつにもまして体調不良になりやすい気がします。

 

私も、最近偏頭痛やら微熱やらで体調不良が続き、

病院にかかったりしたのですが、

これを機にメンテナンスをしっかりしようと

久しぶりに整体へ行ってきました。

 

地元にいたときは毎月お世話になっていた整体も

定期的に通えなくなり、

近場のマッサージで済ませたりしたのですが、

やはりあの施術後の爽快感が弱く

不安もありつつ新規開拓へ。

 

問診票を記入したあと、鏡を使ってどこがゆがんでいるかアドバイスをもらいました。

確かに、肩の左右の高さが全然違い、そのせいで足の長さもちぐはぐ

こういうとき、専門家の方の目ってレントゲンになっているのかと驚きます。

 

施術が始まると、全体から徐々に細部へ。

時に、ツボを押され

「ぐぉ!!」

と何とも色気のない声をあげてしまいます。

こういうときの専門家の方って、決まって嬉しそうな反応をするのですが何なのでしょう。

 

同じ姿勢でデスクに向かっているせいか、背骨もすっかりこわばっていた様で

「ちょっと背中伸ばすね」

と私の腕を組んだと思った瞬間

バキバキバキッ!!

「もう少しやるね~」

ポキポキポキ!!

「顎もやるね~」

コキッ!

 

何とも小気味いい音が体の中から聞こえてきました。

しかし、終わってみるとスッキリ爽快。

目も良く見えるし、全身がポカポカしてその日はぐっすり眠れました。

 

今も、前より歩きやすかったり、何より体が軽い!

半田

東洋医学恐るべし。

 

なじみの先生が「テレビ見てても、姿勢で内臓の

どこが悪いかわかってしまう」

 

と言っていましたが、体の歪みは侮るなかれですね。

ただ、定期的なメンテナンスも大切ですが、肩を回したり、腕を上げたりという

少しのストレッチの積み重ねが重要だとも教えてもらいました。

 

適度なメンテナンスとストレッチで

新しい季節を楽しみたいと思います。

 

 

 

司法書士法人 わかくさ総合事務所サイト
  • 相続・遺言はこちらから
  • 債務整理はこちらから
お電話でのお問い合せ 0120-596-742