遺言書作成の難しさ

2014年6月30日

遺言書作成のお手伝いをさせて頂いています。

遺言書は自筆証書遺言と公正証書遺言とがありますが、どちらも遺書とは違う、遺言者様の

亡き後の財産の分け方について書かれたものです。

 

自筆証書遺言について最近では作成補助のキットなども販売されており、エンディングノートと同様、

終活の一環として興味をもたれているようですね。

そして、公正証書遺言もご検討されている方が多いのではないでしょうか。

 

公正証書遺言は自筆証書遺言と異なり、家庭裁判所の検認手続が不要ですし、自分で遺言を保管

するのではなく、公証役場で保管するため、より確実な方法で遺言者様の意思を実現できるような

気がします。

ただ、証人2名と公証人の先生にお支払する費用等が必要になってくるのも公正証書遺言の特徴です。

 

そんな公正証書遺言だからこその緊張感。

確実に手続がとれる状態にしておく事の重要性を再確認しております。

一つの結果を発生させるにも、その形式、書くべき内容、誰が見ても意味が理解できるか。

遺言書は作って終りではなく、将来効力が発生した時にスムーズに名義を変えられる状態に

しておく事こそが遺言書作成の意味なのだと教えられた時、心底納得させられました。

これは自筆証書遺言も同様で、書いた後の事を意識して書くのが重要だと思います。

 

また公正証書遺言のもう一つの重要事項「付言」

これは遺言書の効力自体に直接的に影響は与えませんが、遺言者様が相続人様へ宛てた最後の手紙

でしょうか。自分の言葉では伝えられない気持ちを伝える文字もやはり重要だと思います。

半田

ありがとうも、元気でも、直接伝えるには照れくさく

言われた方もはにかんでしまう言葉ですが

時間差で届くそれらの言葉は形の無い財産であると思うのです。

 

どんな形の財産もちゃんと届けられる様、日々努力を惜しまずにいなければと思います。

そして、少しでも遺言書にご興味をもたれましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

生きるスピード

2014年6月25日

 我が家のカンちゃん(ダックス・オス)はもう6歳になりました。

 

 先日、カンちゃんのかかりつけの病院で、犬の年齢を人間に換算するとどのくらいになるのか教えて

頂きました。

 

 お医者様によると、犬の6歳は人間でいうところの40歳だそうです。

 

 なるほど、もうカンちゃんは不惑になったのですね。

 

 確かに、カンちゃんのお友達も鼻の部分に白髪が混じったり、病院に通院が必要になったりしていま

す。

 

 家では、私の子供のようにふるまっているものの実は違うんだと気づき何だか切なくなりました。

 

 猫の見張り、私への励まし等々日々私の為に尽くしてくれるのに、私のそばから去っていく日もそう遠くはないのでしょう。

 

 普段あまり考えなかったですが、カンちゃんとの日々をもう少し大事にしなければいけないと心に誓

いました。

 

 しかし、誓ったそばから、朝一番でカンちゃんを叱ってしまいました。

 木村

 理由は、私に向かってまた吠えたからです。

 

 カンちゃんを叱らず済む方法を知りたいです。

 

 カンちゃん!愛しているよー!

 

 

 

 

 

 

 

 

「弁護士・司法書士による相続無料相談会」inイオン熱田ショッピングセンター

2014年6月19日

イオン熱田ショッピングセンターにおきまして、

「弁護士・司法書士による相続無料相談会」を開催致します!

 

日程:平成26年3月21日(土)・22日(日)

時間:10:00~18:00頃

場所:イオン熱田ショッピングセンター

内容:相続紛争・相続手続(名義変更)・生前対策・遺言書の書き方・相続放棄など

相談人 

弁護士: 高橋恭司先生 (ロウタス法律事務所)

弁護士: 枩藤朋子先生 (ロウタス法律事務所)

弁護士: 大村隆平先生 (ロウタス法律事務所)

弁護士: 福田智洋先生 (ロウタス法律事務所)

弁護士: 須田悠花子先生 (ロウタス法律事務所)

司法書士:田中健一 (司法書士法人わかくさ総合事務所)

司法書士:平松大和 (司法書士法人わかくさ総合事務所)

行政書士:河内淑郎 (行政書士わかくさ総合事務所)

相続アドバイザー協議会認定会員:朽木瑛浩 

 

 

毎年3月・9月で相談会を実施しておりましたが、大反響につき本年はイオン熱田で6月にも

「弁護士・司法書士による相続無料相談会」を開催いたします。

 

法律の無料相談(約1時間)をさせていただきます。

6月21日(土):満員御礼

6月22日(日):若干相談枠が空いております

 

無料相談をうけていただくには事前の電話予約が必要となりますので、

まずはご連絡をいただきたいと思います。

朽木

 

 

※相談受付は先着順に行っておりますので、相談枠が埋まってしまった場合には、

チラシをご持参いただいてもお断りさせていただくことがございます。

相談枠に限りがございますのでお早めに事前の予約をお願いします。

※買い物中の他のお客様からご相談の様子が見られないように、相談スペースを区切っております。

また、弁護士・司法書士には守秘義務があり、相談内容等を第三者に開示する事はありませんので、安心してご相談ください。

 

フリーダイヤル:0120-758-137

イオン千種ショッピングセンターにおきまして、
「弁護士・司法書士による相続無料相談会」を開催致します!
 
 
 
日程:H26年3月1日(土)・2日(日)
時間:10:00~18:00頃
場所:イオン千種ショッピングセンター2F
内容:相続紛争・相続手続(名義変更)・生前対策・遺言書の書き方・相続放棄など
相談人 
弁護士: 高橋恭司先生 (ロウタス法律事務所)
弁護士: 枩藤朋子先生 (ロウタス法律事務所)
弁護士: 大村隆平先生 (ロウタス法律事務所)
弁護士: 福田智洋先生 (ロウタス法律事務所)
司法書士:田中健一 (司法書士法人わかくさ総合事務所)
司法書士:平松大和 (司法書士法人わかくさ総合事務所)
行政書士:河内淑郎 (行政書士わかくさ総合事務所)
相続アドバイザー協議会認定会員:朽木瑛浩 
 
 
 
毎年3月の恒例となりましたイオン千種ショッピングセンターでの
「弁護士・司法書士による相続無料相談会」を今年も開催いたします。
法律の無料相談(約1時間)をさせていただきます。
3月1日(土)は、すでに予約で埋まっておりますが、
3月2日(日)はまだ若干相談枠が空いております。
 
無料相談をうけていただくには事前の電話予約が必要となりますので、
まずはご連絡をいただきたいと思います。
 
 
朽木
※相談受付は先着順に行っておりますので、相談枠が埋まってしまった場合には、
チラシをご持参いただいてもお断りさせていただくことがございます。
相談枠に限りがございますのでお早めに事前の予約をお願いします。
※買い物中の他のお客様からご相談の様子が見られないように、相談スペースを区切っております。
また、弁護士・司法書士には守秘義務があり、相談内容等を第三者に開示する事はありませんので、安心してご相談ください。
 
 イオン千種ショッピングセンターにおきまして、
「弁護士・司法書士による相続無料相談会」を開催致します!
 
 
 
日程:H26年3月1日(土)・2日(日)
時間:10:00~18:00頃
場所:イオン千種ショッピングセンター2F
内容:相続紛争・相続手続(名義変更)・生前対策・遺言書の書き方・相続放棄など
相談人 
弁護士: 高橋恭司先生 (ロウタス法律事務所)
弁護士: 枩藤朋子先生 (ロウタス法律事務所)
弁護士: 大村隆平先生 (ロウタス法律事務所)
弁護士: 福田智洋先生 (ロウタス法律事務所)
司法書士:田中健一 (司法書士法人わかくさ総合事務所)
司法書士:平松大和 (司法書士法人わかくさ総合事務所)
行政書士:河内淑郎 (行政書士わかくさ総合事務所)
相続アドバイザー協議会認定会員:朽木瑛浩 
 
 
 
毎年3月の恒例となりましたイオン千種ショッピングセンターでの
「弁護士・司法書士による相続無料相談会」を今年も開催いたします。
法律の無料相談(約1時間)をさせていただきます。
3月1日(土)は、すでに予約で埋まっておりますが、
3月2日(日)はまだ若干相談枠が空いております。
 
無料相談をうけていただくには事前の電話予約が必要となりますので、
まずはご連絡をいただきたいと思います。
 
 
朽木
※相談受付は先着順に行っておりますので、相談枠が埋まってしまった場合には、
チラシをご持参いただいてもお断りさせていただくことがございます。
相談枠に限りがございますのでお早めに事前の予約をお願いします。
※買い物中の他のお客様からご相談の様子が見られないように、相談スペースを区切っております。
また、弁護士・司法書士には守秘義務があり、相談内容等を第三者に開示する事はありませんので、安心してご相談ください。
 
 
フリーダイヤル:0120-596-742

お庭の手入れ

2014年6月17日

梅雨入り直後の大雨から一転、連日快晴が続いておりますね

まだ暑さの中にも風の涼しさを感じるいい気候で気持ちいいです。

そして梅雨が明けると、毎年恒例のじとーっとした名古屋の夏がやってきます・・・

もう秋が恋しいです^^

 

さて先日お世話になっている先で、お庭の手入れをお手伝いしました

ジャージ姿に麦わら帽子をかぶって軍手をはめ、

庭師の小僧と間違われるような格好で一日せっせとお庭の中に居ました。

5月にも柘植の木をバリカンでカットしたのですが、つい一月で結構な長さ伸びていました!

成長が早いのにビックリ。でも綺麗にカットできる気分良く、達成感が味わえます!

手順としては、カットする木の周りに古新聞を敷いて、電動バリカンでカット。

細かい所をハサミで形を整えて、周りに散った葉屑を掃除。

そして油カスを周りに埋め込みます。土の上に撒くと、油カスの臭いで猫が寄ってきてしまうそう

なので、スコップで穴を開け、入れ、埋める。これを繰り返し

うーーーーん、お庭の手入れって大変!!

 

最初にお手伝いしたのは6、7年前程でしょうか。

私の家はマンション暮らしでしたし、祖母の家も庭・・・というより畑でしたので

最初は右も左もわからない状態で、夕方にはへとへとになって全身筋肉痛で大変だったのを覚えています。

なんでこんなにも大変なことをするのかな、と分からなくて、修行のようにやっていましたが

最近少しずつですが、手入れの楽しみを感じるようになりました。

カットしたあとの達成感も勿論、花や木が手を入れて成長する姿を見ると「よしよし」と思い、可愛くなってきます。

橋本

少し手を加えて、成長を手助けしてあげることで更に綺麗に咲いてくれる

思った通りにはならなくても、精一杯の姿を見せてくれる草花は

自分を投影しているように思えます。

頑張ったら頑張っただけ、大きくなるし

逆に頑張りすぎて水を与えすぎてしまっても弱くなってしまうので、手加減がとても難しい所も

自分自身なのだな、と感じました。

 

 

いよいよ

2014年6月 5日

季節外れの猛暑が襲ってきたと思えば、
ついにこの地方も昨日梅雨入りのニュース。
雨は必要といえども、ほどほどにしていただきたいものです。

いよいよ、サッカーW杯の開幕が10日後に迫ってきました。
今年は、W杯を対象にしたtotoも売り出されているようで、
勝敗を予想してさらにW杯をみるモチベーションを上げてみようかと。

4年に1度の世界のビッグイベントということで、
わかくさでも世界をまたにかけたお仕事のお手伝いを立て続けにさせていただいております。
(強引にこじつけました。世界をまたにかけるというのは言い過ぎです。)

お仕事の都合などで海外に居住されている方の
遺産分割協議であったり、不動産の取引についてのご相談を立て続けにいただきました。

前にも少しサイン証明について触れましたが、
日本の住民登録を抹消された方については、「印鑑証明書」というものが発行されません。

不動産登記の必要書類には、
実印を押印した書類+印鑑証明書を提出する組み合わせが多数あります。
印鑑証明書を取得できない海外に在住の方は、
「サイン証明」を印鑑証明書の代わりとして提出することが求められます。

で、このサイン証明には2つのタイプがありまして、
その名も「貼付型」と「単独型」。

「貼付型」は、署名をする必要のある書類に署名したことを証明するもので、
「単独型」は、市区町村で発行される印鑑証明のように、署名を証明してくれる一枚の証明書
になります。(わかりづらいな…)

「貼付型」は、遺産分割協議書にするサインを大使(領事)の目の前で行い、
『確かに私の目の前で、この書類にサインをしました!』という証明書を、
遺産分割協議書に貼り付けてもらうのです。
「単独型」は、証明書に書いてある「サイン」は、誰々のサインです。
という一枚ものの証明書が出来上がります。
(まさに日本の印鑑証明の印影の部分がサインになったもの。といえばわかりやすいでしょうか。)

で、どちらのサイン証明が必要になるのか。というと、
不動産の登記においては「貼付型」を提出するように求められます。
となると、サインをしてもらいたい書面を日本で作成したうえで、
外国に住む方へお送りして大使館(領事館)へ持って行っていただいて
大使館(領事館)でサインをしていただく必要があります。

我々日本人の感覚で、時間さえ作れば役所へ行って印鑑証明をとってこればいいんでしょ。
というものとは比べ物にならないような大変さもあるようで、平松
そもそも大使館(領事館)までの距離がもの凄く遠い。なんてこともあるようで、
サイン証明を取得していただくだけでも一苦労。なんて話もあります。

お互いに十分な時間を取り準備をする必要がありますので、
そんなケースがある場合は、ぜひお早めにご相談ください。

ということで、毎月恒例となったランニング記録を。
ここまで走った距離 48.17km(前月から+5.01km)
総走行時間 316分(前月から+31分)
総燃焼カロリー 約3794kcal(前月から+386kcal)

先月は、何と1回しか走っていませんでした。

1
司法書士法人 わかくさ総合事務所サイト
  • 相続・遺言はこちらから
  • 債務整理はこちらから
お電話でのお問い合せ 0120-596-742