フットサル日記2<冷めぬフットサル熱編>

2014年5月29日

最近また、フットサル熱が過熱している朽木です。

 

 

毎週日曜日にフットサルを4時間やっています。

 

 

学生時代サッカー部でなかったので、全然うまくないので、

少しでもうまくなるべく、土曜日もフットサルをやることにしました。

 

 

さっそく、今のチームと別に応募をし、

一度体験入部をしてみました。

 

 

なかなか対応がしっかりしているチームで、

最初は体育館の会議室にて説明を受けました。

入社説明会をしているようで懐かしい気持ちになりましたが、

私以外に4人もの体験入部者がいました。

 

小一時間説明を受け、あと3時間はフットサルに没頭しました。

 

 

みなさんが自分のレベルに合わせてもらい、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。

 

 

終了後、体験入部者2人と少し話す時間があり、意気投合し、

後日飲みに行こうという話まで発展しました。

朽木

 

土曜日のフットサルチームに応募した理由は、自己のレベルアップのためでしたので、

フットサル以外で交流を深めることを考えていませんでした。

 

学生時代のようなスポーツの醍醐味を思い出させてもらい、

自己のレベルアップを図るとともに、もう一つ楽しみができました。

 

 

30歳を超え、いい出会いができたと思っています。

 

最近また、フットサル熱が過熱している朽木です。
毎週日曜日にフットサルを4時間やっています。
学生時代サッカー部でなかったので、全然うまくないので、
少しでもうまくなるべく、土曜日もフットサルをやることにしました。
さっそく、今のチームと別に応募をし、
一度体験入部をしてみました。
なかなか対応がしっかりしているチームで、
最初は体育館の会議室にて説明を受けました。
入社説明会をしているようで懐かしい気持ちになりましたが、
私以外に4人もの体験入部者がいました。
小一時間説明を受け、あと3時間はフットサルに没頭しました。
みなさんが自分のレベルに合わせてもらい、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。
終了後、体験入部者2人と少し話す時間があり、意気投合し、
後日飲みに行こうという話まで発展しました。
土曜日のフットサルチームに応募した理由は、自己のレベルアップのためでしたので、
フットサル以外で交流を深めることを考えていませんでした。
学生時代のようなスポーツの醍醐味を思い出させてもらい、
自己のレベルアップを図るとともに、もう一つ楽しみができました。
30歳を超最近また、フットサル熱が過熱している朽木です

 

体質改善中につき

2014年5月26日

最近わかくさメンバー内で運動や健康についての記事が多いので

私も便乗したいと思います。

かといって、体を動かす気力ゼロ、万年ダイエッターな私です。

はい・・すみません。

 

でも、なんとかしたいと思う気持ちは一緒!

という事で、最近水分を積極的に摂るようにしています。

今まで、500のペットボトルを買っても半分以上残してしまう程水分を摂りませんでした。

しかし、親不知抜歯後に常に口の中がべたつき、水分・・特に水を好んで飲んでいたのを機に

毎日水を持ち歩いています。

 

特に、平日はほぼ毎日500のペットボトルを持参し、追加で水を買うこともしばしば

その際に気を付けているのは、水はできるだけ常温に近いもので

日本人の体に合う軟水(まぁ・・浄水した自分の家の水道水ですけどね)

を午前中を中心にちょこちょこ摂る。

人間の体は午前中は排出中心に、午後からは貯蓄中心に変わるそうです。

そして量は一日800~1.3リットルが目安。

過剰に摂りすぎると血液の濃度が薄くなり逆に体に負担となります。

半田


さて、水分を摂り始めて3ヶ月目に突入しましたが、変わった事といえば

汗を良くかくようになった。

頭がすっきりするようになった。

暴飲暴食がひびかなくなった。

でしょうか。

目に見えて痩せたという事もないのですが、無いと困る大切なアイテムです。

水分補給と共に軽い運動をしたり、より一層体質改善に努めたいと思います。

さて、

2014年5月15日

先月は、走り始めたことをこのblogに書きましたが、
GWにソフトボールの大会があったため、それに向けて筋トレ、素振りに
時間を割いてしまい、あれから2回しか走っていないことに気付いてしまいました。
戒め、来月の自分へのプレッシャーを兼ねて…

ここまで走った距離 43.16km(前月から+15.53km)
総走行時間 285分(前月から+109分)
総燃焼カロリー 約3408kcal(前月から+1254kcal)

さて、いよいよ来月に控えた4年に1度のビッグイベント、
サッカーワールドカップブラジル大会!
日本代表のメンバーも先日発表され、いよいよ初戦まであと1か月。
参加することが目標だった一昔前より国民のハードルは確実に上がっている
日本ですが、今回はどんな結果になるんでしょうか。

今回はブラジルということで、比較的見るには優しい時間なのでしょうが、
日中というのはこれまた困った部分もあって…
どう見ようか今から悩ましい…

と、また話をそらしてしまいました。
前置きがどうも長くなってしまい、時には本題に入らず終わるblogばかりですが、
今日は「住宅用家屋証明」の話をする予定でした。

住宅用家屋証明とは、
個人が住宅を新築、または一定の要件を満たす住宅を取得する場合に、
その所有権保存登記、所有権移転登記、また住宅資金借入の担保についての抵当権設定
の登録免許税の軽減を受けるために取得する証明書のことです。

建物を新築する場合は、
ほぼ100%に近い割合で問題なくこの証明書を使って登記を行いますが、
売買などで住宅を取得する場合、
「建築後20年(一定の場合には25年)以内のもの」という要件があり
それよりも築年数が経過したものは、この証明書の対象外というが原則となります。
そのため、登記事項証明書の新築の年月日を確認して、
建物が20才以上であれば、登録免許税の軽減はないもの。と取り扱っていきます。
しかし、これには例外があり、
「当該家屋が現行の耐震基準に適合していることについて、建築士等が発行する
耐震基準適合証明諸を添付して、住宅用家屋証明の申請を行った場合については、
建築後20年超(一定の場合は25年超)であっても、特例の対象となる。」のです。

先日、幸運にもこの“例外”に出会わせていただきまして、平松
売主の方が取得された「耐震基準適合証明書」
を利用して初めての住宅用家屋証明を取得し、
登録免許税の軽減を受けての登記申請を無事に完了させていただきました。
(法務局にも「これ初めてなんですけど」とは言われましたが)

とてもいい経験をさせていただきまして、改めて住宅用家屋証明書について
勉強を始めるきっかけとなりました。ありがとうございます。
以前に一度目を通したことがあった「住宅用家屋証明書の手引き」という本の
改訂版を事務所にも導入し、改めて住宅用家屋証明の奥深さを学んでおります。

これが取れるのか取れないかで、
買主さんの負担する登録免許税がかなり変わってくることになりますので、
少しでもお客様のメリットになるようにしっかり勉強します。

小さな向上心

2014年5月13日

今年も事務所に置いてある観葉植物のひとつ
スパティフィラムの花が咲き始めました。
毎年、咲くのをドキドキしながら楽しみにしてます。
今年は、少しゆっくりめな気がします。

ちょうど数年前の4月、わたしは当事務所への勤務が決まりました。
今まで、携わったことのない仕事で当初戸惑ったこともたくさんありました。
だた、未知な世界でもありワクワクした記憶も。
当初は、教えていただいたことを教えられたとおり間違えないようにこなす!
こんな気持ちだった気がします。
年齢も年齢でしたので、新卒で就職したときに比べ記憶力も恐ろしく低下してましたし…。

本当は、教えていただいた時に疑問に感じたことを
一つ一つクリアにしていくのがベストだと思いますが、
限られた時間の中で、仕事を覚えるためにはこの方が効率的かと思い、
ひたすら教えていただいた通りこなす。
わからないことは、すぐ聞く。
というか、わからないことがわからないので疑問にも思えない部分もあったと思いますが…。

ただ、最近は、事務処理に関しては勤務しだした頃に比べれば加藤
多少覚えることができたのではないかと思います。
ただ、まだまだわからないことはたくさんあります。
今まで、淡々とこなしていたことでも
ある日これってなぜこうなんだろう?と疑問が浮かんできたり
ただ、以前のようにわからないことをすぐ聞く!のではいけないと思い
自分で調べてみて、それでいいか確認するようにはしています。

今後は、少しでもお客様のお力になれるようもっともっと努力しなければ!
と思うこの頃です。

イヌとの生活

2014年5月 2日

早いものでカンちゃん(ダックス・オス)との生活も6年になりました。

カンちゃんは人間で言えば部長クラスの年代です。

すっかり我が家の住人となり、毎日猫が庭でフンをしていないか見張りをしています。

「イヌを飼うのは大変でしょう?」と時々聞かれるのですが、私はカンちゃんと生活してみて良かったことだらけだと思います。

良かったことは以下3点あります。

まず、近所の方々と仲良くなれました。

小さいお子さんお年寄りの方々には「イヌのおばさん」と言う感じで顔を覚えてもらいました。

次に、イヌ友ができました。

カンちゃん自身が社交的な性格なので、カンちゃんには人間の私よりお友達がたくさんいます。

ベッキー君、もみ君、キラちゃん、多すぎてお友達の名前を覚えきれないほどです

さらに、私自身がカンちゃんに支えられ元気になりました。

涙が出るほど辛いことがあってもカンちゃんがそばで慰めてくれます。

そばに寄り添い見守ってくれるカンちゃん…

カンちゃんがいて映画のように劇的な奇跡が起こる訳ではありません。

カンちゃんをお世話する毎日を過ごすことで、私自身徐々にカンちゃんのようにプラス思考になりつつあります。

今日もカンちゃんのお世話にはげみたいと思います!

木村

 

1
司法書士法人 わかくさ総合事務所サイト
  • 相続・遺言はこちらから
  • 債務整理はこちらから
お電話でのお問い合せ 0120-596-742