歩き始めました

2014年4月28日

新年度を迎えて早一ヶ月。どのようにお過ごしでしょうか。

ようやくぽかぽか陽気が訪れてきましたね。

 

朝はとても弱い方なので特に冬場は布団の外にでるまでが辛かったのですが、

良い天気になるとスカッと目も覚めて清々しい気分になれます。

 

最近は出勤時に最寄のバス停まで自転車ではなく、

徒歩で移動しているので特に朝の日差しが心地良いです。

 

先日の平松さんのブログでタイトル「走り始めました」とあったので、

 

私は「歩き始めました」

 

ウォーキング自体は3月頃から始めたのですが、

4月の一カ月間のウォーキングをアプリで集計して履歴を見てみると、

 

歩いた距離 42.78km
総歩行時間 687分
総燃焼カロリー 約1,887kcal

 

やはり、ランニングに比べてウォーキングはカロリー消費が少ない!

しかも妊婦とあって、歩く速さも遅いです。

 

平松さんの約4倍の時間を歩いていても、

燃焼カロリーが全然追いついていないです。長谷川

内心ショックを受けました・・。(;O;)ホロリ

 

しかし、5月の一カ月間はもっともっと歩いてみせる!

変な意欲に一人燃えています。

 

体重は右肩上がりですが、それとともに運動時間も増やしていきたいと思います。

子供の成長、大人の成長

2014年4月21日

良い天気で、毎朝爽やかな日が続いていますね。

歩くのも、気持ちのいい季節になりました。

 

つい先日、まだお腹の中にいた子供が

もう首も座って大きくなった姿をみると成長の速さに驚きます

復帰された木村さんの赤ちゃんも、きっと今会えば更に驚くのでしょう。

少し前になってしまいましたが、事務所に赤ちゃんも一緒に連れてみえた時の写真です!

そして、隣は妊婦さん♪

 

DSCN0174.JPG

 

 

出産ラッシュですね!嬉しい報告ばかりで、幸せです♪

 

わかくさ事務所は、皆仲が良くて、仕事はもちろんプライベートでも食事に集まったり

和気あいあいとした雰囲気で過ごしています。この事務所で働けて良かったなぁと今も感じています。

とくにお昼休憩には、真面目な話も、家族の話も、恋の話も沢山!

そして仕事中では分からない所があっても丁寧に教えて下さるので、法律関係に全く無縁だった私でも

橋本

段々と分かるようになってきました!

新しく覚えるということは、刺激をいっぱい貰って成長できる機会ですね。

小さな子供も目を見張るほど成長しているので

大人だって負けないように成長しないと!

久しぶりに会った方に、「大きくなったね」と云って貰えるよう頑張ります

 

・・・・・体型以外で!!!

 

将棋⑥「第3回将棋電王戦・屋敷伸之九段vsPonanza」

2014年4月17日

 

昨年に続き、今年も将棋電王戦(プロ棋士対コンピュータ)が行われました。

 

 

毎年、この時期を楽しみにしていました。

 

そして今年は、ニコニコ動画で見ているだけでは物足りなくなり、

ついに人生初の将棋「観戦」に行ってきました。

 

場所は東京の六本木。

 

 

電王戦は、全5局の団体戦で、

第1局:菅井竜也(五段)vs習甦

第2局:やねうら王vs佐藤紳哉(六段)

第3局:豊島将之(七段)vsYSS

第4局:ツツカナvs森下卓(九段)

第5局:屋敷伸之(九段)vsPonanza

 

の対戦カードで、特に注目されていたのは、

第5局:屋敷伸之先生vsPonanza です。

 

 

私はその第5局の観覧に当選したのです。

 

会場(ニコファーレ)に訪れてみると、

観覧者は200人ほどで、A級棋士の勝利にみんな期待を膨らませているようでした。

 

 

プロ棋士とコンピュータという企画は、

非常に注目度が高く、NHKの取材の来ており、

他の観覧者がインタビューを受けていました。

 

いざ、始まると、序盤から駆け引きのある将棋でしたが、

戦型は横歩取りとなりました。

 

 

細かい部分は割愛させていただきますが、

朝10時から夜11時くらいまでの大熱戦となりました。

 

感想としては、めっちゃ疲れました。

しかし、プロ棋士は12時間を超える闘いを

休みなくずっと考えなければならないので、

 

疲労がハンパないと感じました。

 

当然コンピュータは疲労がないため、

結局少しのミスで屋敷先生が負けてしまったのですが、

疲労する者と疲労しない者では、疲労する者の方が当然不利であり、

これでコンピュータの方が人間よりも強いと決まったとは言えないと思いました。

朽木

 

syougidenousen.png

昨年に続き、今年も将棋電王戦(プロ棋士対コンピュータ)が行われました。
毎年、この時期を楽しみにしていました。
そして今年は、ニコニコ動画で見ているだけでは物足りなくなり、
ついに人生初の将棋「観戦」に行ってきました。
場所は東京の六本木。

ウォルト・ディズニー

2014年4月13日

この4月で当事務所に勤務をはじめて、早1年半を迎えます。

少しずつではありますが、業務にも慣れてきたように思います。

今まで以上に依頼者・相談者様のお役にたてるよう、これからも精進していきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

とはいえ、日々の業務に精進するには「息抜き」も大切です。

 

昨日、公開から気になっていた映画「アナと雪の女王」を観てきました。

最近のディズニーやピクサーの映画を見て思うのは、子供のころに観たアニメ映画とは、

その迫力が桁違いであるということです。

本作品も美しくも迫力のあるアニメーションを堪能することが出来ました。

また、ミュージカルのようにセリフを歌うシーンも随所に散りばめられており、

音楽が大好きな私としては、非常に楽しむことが出来ました。

 

「愛情」をテーマにしている作品は数多くありますが、本作品は「姉妹の愛情」をテーマにしており、

非常に興味深い印象を持ちました。

 

ディズニーやピクサーの映画は、子供はもちろんですが、大人が観ても非常に楽しめる作品が数多くあります。

 

 

ウォルト・ディズニーは

「どんな洗練された大人の中にも、外に出たくてしょうがない小さな子供がいる」

と言っています。

河内

大人がディズニー作品を観ても、楽しめるのは、

「大人の中の、外に出たくてしょうがない小さな子供」が目を覚ますからなのでしょうか。

 

とはいえ、昨年の春から花粉症のような症状が出始めているので、

なかなか外に出れない今日この頃です(笑)。

 

 

走り始めました

2014年4月10日

4月になり、個人的にはコートを手放してもいいのかなと思う今日この頃。
こうやってblogを書くと、風がビュービューと吹いて…
帰りは寒そうですね。

さて、走る!と宣言をしてから約2か月の時を経て、
ついに走り始めました。

オーバーペースといえばそうなんでしょうが、
いきなり初日から4.7kmを30分弱で走る暴走。

おそらくそんな距離を走るのは、高校生以来でしょうから軽く10年以上ぶり。
いきなりこんな基準を引いてしまった手前、
「これ以上短く、遅くするわけにもいかない」という、どこからかくる根性を見せてしまい、
同じような距離をタイムを縮めて走るのですが…

ふとここで、「5kmを速く走ることになんのメリットがある?」となるわけです。
どこかのレースに出るわけでもなし、
もとはといえばソフトのための下半身強化を目的として走ろうと決意したので、
実際この走り方はいかがなものかと、本を手に取り、走ることを学んでみました。

そこに書いてあったのが、LSD「ロング・スロー・ディスタンス(Long Slow Distance)」。
長く、ゆっくり、長距離を走るトレーニング方法。
1km7~8分のペースで、30分以上、できれば1時間くらい走るというもの。

思った以上に、1km7分ってのはゆっくりでいいということがわかり、
これならどんだけでも走れるんじゃないかというくらい。
さすがに平日1時間は、無理なのでおよそ45分間。
これならば、無理なく続けられるという手ごたえは感じてます。
平松
ふとblogのために、アプリで集計した履歴を見てみると、
ここまで走った距離 27.63km
総走行時間 176分
総燃焼カロリー 約2154kcal

おー。我ながらこの記録をどこまで伸ばせるか。
少し楽しくなってきました。

と、長々書き続けて、本題は「住宅用家屋証明」にしようかと思ったのですが、
それはまた別の機会とさせていただきます。

 

1
司法書士法人 わかくさ総合事務所サイト
  • 相続・遺言はこちらから
  • 債務整理はこちらから
お電話でのお問い合せ 0120-596-742