明日から新年度がスタート

2014年3月31日

新年度からの大きな変化として消費税の増税(5%→8%)がありますが
わかくさではもう一つ大きな変化があります。

4月末をもって長谷川が産休に入ることになっておりますが
この穴を補充してくれるかように明日1日より
木村が産休から戻ってきてくれます。

わかくさとして「産休からの復帰」はこれで2人目の経験となりますが
まったくの新人さんに一から覚えてもらうことを考えると
業界のことはもちろん わかくさの内部状況まで理解してくれているスタッフに産休から復帰してもらうのは
様々なことが非常にスムーズで ありがたいものです。

わたし自身、明日からの木村の職場復帰をあまりにも自然に感じすぎている気がしますし田中
事務所スタッフもそんな感じを抱いているみたいです。

あるいは木村自身も、自分自身の久々の職場復帰のことよりも
母としての子どもの初登園の方がずっと心配に感じているのかもしれません。


在職中はいろいろなことがあるとは思いますが
職場を離れるスタッフに「また戻ってもいい」
と感じてもらえる事務所でありたいと思っています。

プロフェッショナルとは

2014年3月30日

みなさん、歯医者は好きですか?

あの消毒のにおい、あの耳を割く音、あの椅子の形状・・

私は苦手です。

苦手なのですが、一度不調を覚えると、どうしようも出来ないのもまた歯というもの

最近私も歯医者に通い始めました。

虫歯?

それもあるかもしれませんが、大きな要因

親知らずです。

昔から、疲れてくると両奥歯の親知らずが腫れ、化膿します。

定期的に腫れては鎮痛剤を飲む日々

一度過去にレントゲンを撮ったところ、歯医者さんが即答するレベルで口腔外科行き案件だそうです。

そのため、なるべくなら抜きたくない、温存しておきたいと思ったのですが

将来妊婦になった時に腫れると薬が飲めず大変な事になると、言われていました。

一つの抜く目安として「化膿する頻度が上がったら」

がありました。

そして、昨年から月に2回は親知らずで鎮痛剤を飲むようになりました。

ここ最近はすぐに腫れ、ロキソニンなしではいられない程でした。

そのため、意を決して歯医者に行き、行ったその日に大学病院の紹介状をもらいました。

初めての大学病院。しかもその道のプロフェッショナルの揃った口腔外科。

もう、全てが真新しいやら、やたら時間をとられるやら・・。

問診・レントゲン・診察・診察・CT・診察・血液検査・診察

そして、結果、親知らず4本を入院で抜くというプランが決定しました。

 

幸い、大きな病気もしたことがないので、余計に怖さがあるのですが・・。

担当の先生はとても優しく、しっかりとした説明をしてくれます。

リスクも・その後の大変さもちゃんと目をみて話してくれました。

「多分、ひどく腫れてすごい辛いと思う。けど頑張ろう。」

といわれ、正直ひるんではいましたが、

「この人に任せればいい。」

と自然と思えたので、きっと大丈夫だと思います。

 

そうやって、言葉で、態度で、安心をさせられるプロフェッショナル・・。

きっと、技術も知識もエキスパートと呼ばれる人なのでしょう。

さすが難易度の高い案件を受け入れるだけあります。

でも、それでも「こういう事は起こりうるからね」

というリスクもちゃんと話した上で、安心も与えてくれる。

そういった謙虚な姿勢がプロフェッショナルたる理由なのかもしれません。

 半田

自分はどうか、周りはどうか。

驕っていないか、慢心を起こしていないか・・・。

身を預けられても揺るがないか・・。

そんな事を思いました。

自分もそんなプロフェッショナルになりたい。

そんな決意をしながら、手術を迎えたいと思います。

続々PS Vita~ソルサクデルタ~

2014年3月20日

最近のブログは、ほぼ毎回psvitaです。

すでにゲーマーなんじゃないかと思い、

妻に聞いてみたところゲーマーだということでした。

 

 

最近購入したゲームは「SOUL SACRIFICE DELTA」

略して、ソルサクデルタ。

 

 

いつもはだいぶ前に発売されたものを楽しんでいたのですが、

今回は新作を購入しました。

※デルタは2014年3月6日(木)発売

 

 

以前にソルサクに続き、デルタが発売されたわけですが、私はデルタから始めました。

ストーリーは前作をやっていなくても問題なく、楽しめます。

 

 

戦い方や装備が最初は全然わからなかったのですが、

購入して二週間ほどでようやくわかってきて、

わかればわかるほど楽しくなってきて、かなり満足しています。

 

 

デルタの魅力は、共闘ゲームでオンライン上のみんなと

敵を倒していくことです。

 

朽木

更にオンライン上でチャットなどもできます。

チャットには不慣れな私で、最初は非常に戸惑いましたが、

今ではがんがんコメントしています。

 

 

気は遣いますが、本当の友達と一緒にゲームを行っているかのような感覚になります。

私のように同じゲーム仲間がいないものとしては非常に楽しませてもらっています。

 

 

今はいつものようにトロフィーを100%にすることに全力を注いでいます。

才能

2014年3月11日

 「トリックアート」

チラシ等でその存在を知ってから、一度は見てみたいと思っていました。

 

昨年、名古屋駅に展示会があった際は、

「待ち時間2時間」という看板を観た瞬間に諦めてしまいました。

 

現在「ラグーナ蒲郡」で開催されていることを知り、行ってきました。

平日であったこともあり、「待ち時間ゼロ」という昨年とは全く違った非常に恵まれた状況で、

念願の「トリックアート」を見ることが出来ました。

 

「トリックアート」という言葉を初めて聞いた方がいるかもしれません。

ホームページより説明を引用します。

 

トリックアートとは、2次元(平面)のものを3次元(立体)的に描き表す従来の絵画の概念を

覆した全く新しいアートです。「トリックアート」という言葉は造語、辞書には載っていません。

 

実際の作品については、是非、ご自身の目で確かめていただきたいと思いますが、

その発想に本当にびっくりしてしまいます。

 

映画もそうですが、このような芸術作品に触れる際に思うのが、

1を10や100に膨らますことの出来る才能にも惹かれますが、

河内


物事をゼロから作成することのできる才能にはその何倍も惹かれます。

 

残念ながら、その才能は私にはあまり無いように感じているからかもしれません。

しかし、その才能は日々の努力の賜物かもしれません。

私にもいつかそのような才能が開花するよう日々の努力をしていきたい。

「トリックアート」を見て、そのようなことをふと思うこと自体、ひょっとしたら私の才能なのかしら。

 

 

マラソン

2014年3月10日

3月9日の日曜日に開催されたウィメンズマラソン2014の応援に行きました。

 

ウィメンズマラソンは一般エントリー定員10,000人に対し

申込総数は19,384人だったそうで、抽選倍率は約1.9倍。

 

女子マラソン大会として世界最大であり

一般エントリー数が受付開始1日で定員を超えたほどです。

 

なんと今回、私の母(51)が当選し初参加致しました!

 

本人いわく当選するとは思わなかったそうで、『ま、まさか・・どうしよう』

という反応でした(^^;)

 

本大会では、ゼッケン番号で検索すればランナーが今どこを走っているのかがスマートフォンで確認できます。

 

驚いたのが、個人の5キロごとの通過時刻、通過予想時刻、スプリットタイム、ラップタイムもすべてインターネット上で見ることが出来ます。

もちろん私もその情報をフル活用し、地下鉄移動で先回りして母のランニング姿を

久屋大通(20km地点)・丸の内(25km地点)・名城公園(34km地点)・ナゴヤドーム(最終地点)にて

見届けました。

実は、マラソン観戦って初めて。

 

沿道には本当に多くの人が応援に駆け付けて、熱い声援を送っています。

参加したランナーの皆さんは本当に懸命に走っており、服装もカラフルで見ていてとっても楽しいんです。

コスプレしている方もちらほら見えましたよ♪

 

母はというと、6時間32分でゴール!

 

 

42.195キロを走り抜き、凄い爽快感と達成感でいっぱいの様子でした。

 長谷川

走った後はさすがにヘトヘトで母と腕を組み名古屋ドームを後にしました。

 

感動をありがとう!!

 

私も産後はゆるんだ体を引き締めるよう、運動したいです。

だって可愛い洋服着たいもん☆

司法書士法人 わかくさ総合事務所サイト
  • 相続・遺言はこちらから
  • 債務整理はこちらから
お電話でのお問い合せ 0120-596-742