続マラソンならず

2013年11月22日

こんにちは、名古屋事務所の長谷川です。

 

前回のブログでマラソンします!走ります!
宣言をした私ですが、予言通り!?3日坊主になってしまいました・・(汗)

いやいや、二週間は続けられました。


マラソンの練習会にもきちんと参加をし、みっちり7キロ走ってきました。

 

‐以下練習会での様子です‐

 

マラソンシューズからウエア、サンバイザーまで新品で完全装備で臨みました。

私が参加した練習会は温泉主催で月1回行っており、ランニングの後には温泉にゆっくり浸かれます。

参加人数は10人でコーチが2人いました。
びっくりしたのがマラソンの練習会なのに30分くらいかけて、順番に初対面の方と1対1で自己紹介とジャンケンをひたすらするのです。
その後に準備体操、走り方の姿勢、走るスピード等の説明を受けて、ランニングに入ります。

年齢としては私が最年少で、上は60歳くらいの方までいらっしゃいました。

 

皆さん走るのが早い早い!すごい!

全然ついていけませんでした。

 

途中休憩も挟み何とか目的地まで辿り着いたとき、多くの人が
「初めて?大丈夫?私は○回目だけど、最初は全然だめだったよ。ゆっくりで自分のペースでいいからね。」
と励まして下さいました。
もちろんゴールもドベでしたが、ゴール地点で皆が待っててくれて拍手で迎えてくれて、照れくさいようなでも嬉しい気持ちになりました。

 

マラソンって一人だけで頑張る個人種目だと思っていたけれど、みんなで頑張った感覚になりました。
最初、自己紹介や意味のわからないと思っていたジャンケンでも、すこしコミュニケーションをとるだけで初対面の集団が一体となって目標に進んでいけると感じました。

それって、日常生活でもあてはまるんじゃないかな。

職場、友人そして家族との日々のコミュニケーションも大事なことですね。


今は、諸事情で走る事ができなくなってしまいましたが、来年こそは大会に出れるように体づくりをしていきたいです。

 

自分のエネルギーを測りたいな!
とか思っています。長谷川

 

なんだかワクワクしてきました。
 期待がない方が
 たぶん
 楽しめる

 

 撃沈する自分がたのしみ~・・笑 

結婚式でのスピーチのコラム

2013年11月21日

先日、私の義理の姉が結婚式をおこなった。

 

いろいろな方がすばらしい祝辞をおこなった。

数々の素晴らしい祝辞に心打たれました。

 

 

私は祝辞をおこなったことがないのだけど、

「私がもし祝辞をおこなったらどのような祝辞になるのだろう」ということを考えました。

 

 

「時間は短い方がいいのだろう」、

「新婦の名前は間違えてはいけない」、

「重ね言葉は言ってはいけない」

 

こんなことに気を付けながら、おそらく祝辞をおこなうと思うのだが、

肝心なのは言葉本体だろう。

 

 

私はまだそれほどに気持ちのこもった言葉を言ったことはないと思うが、

言葉は時に気持ちと一体になることがあると聞く。

 

 

それを祝辞にすれば、よいスピーチになると思う。

では、気持ちと言葉が一体になるには、おそらくたくさんの言葉を知らなければならない。

 

 

当然思いつくことは、本を読むってこと。

それは、祝辞についての本ではな。

 

種類は問わず、とにかくいろんな言葉を見て、感じることが必要だろう。

 朽木

 

 

私は、以前ブログにも載せたとおり、

いろんな本を読むことに興味があり、趣味にしようと考えている。

 

新聞を読むのもいいかもしれない。

 

漫画でもいいと思う。

 

 

 

しかし、私は携帯ゲームが好きだ。

 

ふっ。

B-1グランプリ☆

2013年11月13日

立冬をすぎ、今週に入り急に冬がやってきた感じですね。
事務所内の扇風機がいつまでたっても片付けれなかったのが
ウソのようです。

先週末は、豊川市でB-1グランプリが開催されました。
優勝は、「なみえ焼きそば」でしたね!
私も、娘にせがまれ行って参りました。
といっても、娘は早々電車で祖母宅まで行き
開場時間の9時半に間に合うように出かけて行ったのですが
私が、会場についたのは12時半!

しかも、当日まで行こうかどうか悩んでいたのでIMG_7871.jpgのサムネール画像
チケットも手元になく、とりあえずチケット売り場に行ったのですが
「本日のチケットの販売は終了しました」
と張り紙が…。
とりあえず、他の会場にも販売場所があると聞いたので
行ってみたところ、なんとか購入。
しかし会場は、人、人、人!
どこのブースも、まるで某テーマパークのアトラクションの待ち時間のようでした。

娘は、私の妹や姪っ子と手分けをして
「浜松ぎょうざ」「日田焼きそば」「出雲ぜんざい」を食べたようです。
私もせっかく来たのだからと思い
「延岡のチキン南蛮」に並んだところいきなり、人数制限です。
でも、なかなかいい感じで列が進み、約40分で手に入れることができました。加藤

そして、今回の投票には関係ないですが、元祖B級グルメの
富士宮焼きそばにも並んでみました。
先程のチキン南蛮とは違い、約2時間!
寒いし、腰は痛くなるし辛かったです。
ただ、手に入れたときはなぜか達成感が…。
結局、空腹は通り過ぎて一口食べただけなんですがね。

柔軟な発想

2013年11月11日

 先日、三谷幸喜監督の最新作「清須会議」を観てきました。

「上映初日」「話題作」ということもあり、非常に混み合っていましたが、

「笑いあり」「大物俳優をチョイ役で起用あり」「洒落た音楽あり」と、

相変わらずの三谷幸喜節満載で非常に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

私が三谷幸喜監督の作品を大好きな理由は、

「既成概念にとらわれない柔軟な発想」です。

全ての作品を観たわけではないですが、私が観た作品はどれも、

「凡人では想いつかない発想」が随所にあり、

ついつい感心してしまうものばかりでした。

 

特に私のお気に入りは、

「ザ・マジックアワー」

「ステキな金縛り」

という二つの作品です。

 

河内

三谷幸喜監督のセンスに、脱帽間違いなしの作品ですので、

よろしければ秋の夜長にどうぞ。

※ちなみに、「ステキな金縛り」のタイトルが、「素敵」ではなく「ステキ」と、

片仮名表記なところにもセンスを感じてニヤリとしてしまいます。

 

私も、「既成概念にとらわれない柔軟な発想」をもって、

「ステキ」に仕事に励みたいと思います。

 

 

1
司法書士法人 わかくさ総合事務所サイト
  • 相続・遺言はこちらから
  • 債務整理はこちらから
お電話でのお問い合せ 0120-596-742