食欲の秋

2013年10月28日

ついに来てしまいました

食欲の秋

食欲なんて秋じゃなくっても年中ありますがなにか?な私も

この季節は「食欲の秋」という大義名分を振りかざし

旬の物をたっぷり食べ、冬眠に備える勢いで、余分な栄養を蓄えることでしょう・・・。

 

ああ・・間違えました。

私は現在ダイエット中でした(危ない危ない・・)

食欲の秋にダイエットだなんて・・・。

でも、このままいくと、私自身が食材にされそうです。

 

ガンバレ私。負けるな私。

 

さて、食欲の秋というわけではないですが

こう寒い季節がくると我が家では「土鍋」が大活躍します。

 

料理が結構得意な私にとっても、

土鍋さんは立派な相棒。

某オシャレホーロー鍋にも勝るとも劣らない力を発揮してくれます。

 

特にお勧めなのが、カレー・シチュー・ロールキャベツなどの煮込み料理。

具材を土鍋に入れ、ひと煮たちさせた後で

鍋敷の上に、バスタオル⇒新聞紙(2枚か3枚)を敷き、土鍋をくるみます。

ポイントは、新聞紙の隙間ができない様、バスタオルも隙間が無いようにしっかり包むこと。

あとは、半日ほどほったらかします。大体4時間くらいが目安でしょうか?

するとあら不思議、煮崩れもなく、具材の旨みがしっかりでて

普通のお鍋で煮たよりも味に深みがでます。

 

ここでカレーの場合は私はチョコレートをいれる派です。

 

ほっとけるので煮込み時間が短縮され経済的で楽ちん。

土鍋で炊き込みご飯、どて煮、おでん、

なんでも出来るから本当に出しっぱなしになりそうです。

 

ちなみに私が冬にどうしても一回は食べたいのは「みぞれ鍋」

和風のおだしに、豚肉、白菜、ニンジンなど鍋の具を入れたあとに

水菜とたっぷりの大根おろしで覆います。半田

大根おろしは消化を助ける働きがあるので

疲れた胃腸を助ける優しいお鍋です。

夏に余ったお素麺を入れるのもオススメ。

 

ああ・・・こんなに熱く語っている私に

果たしてダイエットができるのでしょうか??

 

 

 

よくある法律の勘違いについて

2013年10月24日


遺留分の請求は、「1年間」行使しないときは、時効によって消滅する。
という規定があります。


ご相談をさせていただく中で、亡くなってからすでに1年以上経過しているため、
もう遺留分請求ができないのではないかと思われているご相談者が多くいらっしゃいます。


しかし、遺留分の請求は、相続の開始『及び』
減殺すべき贈与又は遺贈があったことを『知った時』が起算点となります。


そのため、遺言の内容を知らない間は1年間の進行はしないことになります。
もう遺留分請求できないと思われている方も遺留分請求できる可能性があります。
※ただし、相続開始の時から10年を経過したときは遺言の存在を知らなくても時効となります。

 



相続放棄についても、「3ヶ月」という期限があります。

この規定の起算点は、「亡くなった日ではありません」
『自己のために相続の開始があったことを知った時』から起算します。


子や配偶者は相続人が亡くなったことを知った時から起算することになります。
また、先順位の相続人が相続放棄をしたことを知った時などから起算することもあります。


亡くなってしまった時から3ヶ月経過しているため、相続放棄をできないと思われている方は、
もう一度検討することが必要かと思います。
※ただし、単純承認(預金の引き出しなど)をしているときは相続放棄はできないことになりますが、
そのような行為をしてしまった方でも相続放棄ができることがありますので、専門家にご相談ください。

 



相続で金融機関の預金払戻しに必要な書類に実印を押してしまったため、
もう財産を分けることができないと思われている方も多くいらっしゃいます。

財産を分ける手続きは法律上「遺産分割協議」をすることによって成立します。
また、手続き上は「遺産分割協議書(印鑑証明書付)」に署名実印押印することが一般的です。

朽木
そのため、遺産分割協議をせず、預金の払戻しをした場合は、
まだ法律上の遺産分割協議が成立していませんので、別途財産を分けることができます。
※遺言書があるケースや他の法律上の手続きをしている場合は財産を分けることができないことも
ありますので、そのような場合は、専門家にご相談ください。

 

以上のように、法律及びその解釈を間違って認識している方も多いので、
今自分はどのような立場でそのような権利があり、どのような請求ができるのかなど、
今一度確かめてみるとよいかもしれません。

名前を残すこと

2013年10月22日

女心と秋の空 とはよく聞きますが、本当にここ最近の天候はめまぐるしく変化しています。

つい先日秋に入り、肌寒くなってきたかと思えば、昨日は28度まで気温があがる

暑い日となりました。

そしてそんな台風一過も一瞬のことで、次の台風27号が待ち構えています(涙

さらにさらに、28号まで発生したとなると、本当に直撃したら怖いですね。

 

そんな台風情報を見ていたら 「藤原の効果」 という言葉が。

頭に?が浮かぶ言葉です。フジワラ・・・

藤原・・・竜也?紀香? それか、藤原鎌足とか歴史系?

いや、全く分からなかったのですが、調べてみて答えは

昔中央気象台長の藤原咲平さん、とい方のお名前だそうです!

・・・わかる筈が無い。

 

とはいえ、その藤原さんの提唱した効果のことを「藤原の効果」と云うそうです。

そのまますぎる、と思わず画面越しに突っ込みを入れてしまいましたが

詳しい内容としては「2つの以上の台風が接近して存在する場合、台風がそれらの中間の点のまわりで

相対的に低気圧性の回転運動をすること」と書いてありました。ヤフーニュースさまさまです。

 

詳しい効果については、理解が出来ていないので、ぼんやりーとなんですけど

ふと、自分の名前が気象情報として載るのは面白い事だなぁと思いました。

つい先日の男子体操の白井くんも、新技を決めて「シライ」という名前で登録されましたね^^

結構思いだしてみると、名前がついたものというのは多いことに気付きます。

惑星なども、発見した人が自分の名前をつけていたり

橋本

菌もよくCMで聞く「乳酸菌シロタ株」も発見者代田さんのお名前なんだとか!

こうして調べてみると沢山の新しい情報が増えて、とても楽しいし

何よりその人の名前を覚えます!

後世にも名を残したい・・・とお考えの方は、新発見を探してみてはいかがでしょう^

 

 

先の楽しみを思い描いて、研究や調査等をすることも素敵だなと感じました

器用な性格

2013年10月17日

最近めっきり寒くなって、めっきり秋色の毎日になりました。

季節の変わり目ですので、体調管理には十分に注意を払いたいですね。

 

秋と言えば、「スポーツ」に「食欲」「読書」といろいろありますが、私は「ドラマ」にはまっています。

普段は必要最小限しかテレビを見ないのですが、世間の流行りにどっぷりつかり、

「半沢直樹」「リーガルハイ2」にはまっています。

ともに、主役を演じる「堺雅人」が痛快に相手をやっつけるというストーリーに魅了されています。

見ていて、胸がスカッとします。

また、演技のことは全くわかりませんが、二つのドラマで「堺雅人」が演じる二人の主役の演技にも、

魅了されています。

「半沢直樹」では真っ直ぐな性格の銀行役、「リーガルハイ2」では勝利至上主義の弁護士役。

実際に収録された期間がどれだけ近いのかはわかりませんが、

全く性格の違う二つの役を器用に演じている「堺雅人」がとても格好よく見えます。

 

河内

日頃の業務ではなかなか器用に切り替えができないものです。

「堺雅人」の演技を見て、

「日頃の業務も業務内容に応じて器用に切り替えれるようにしたいものだ」

などと考えながら、来週の「リーガルハイ2」を楽しみに待つとします。

 

 

夏の置き土産

2013年10月16日

ここ数日、すっかり秋らしくなりましたね。
夏の空とは違い、空もなんとなくさわやかな感じがします。

秋と言えば食欲の秋ですが、笑っていられません。
なんと、悲しいことに夏の間に体重が…。
昔は、夏バテして食べれませんって感じだったのが
ここ数年、どういう状況でも食欲が落ちません。

そして、なんと言っても代謝が落ちてるんですね。
随分まともな運動をしていないので、筋肉量が落ちてるんでしょうね。加藤
だから、エネルギーばっかり入ってきて消費できないから
悲しい結果になるんですよね。

高校卒業以降、何度かこのような状態になったことはありましたが、
すぐに服のサイズを変えないと心に決めてます。
ここで、あきらめてはいけないと抵抗するわけです。
そうやって、何とか乗り切って来ました。
なにかと、誘惑の多い秋ですが、今回も、何とか乗り切らないと!
ただ、そろそろ自分のために体を動かすことをしないといけないと思いますが…。

司法書士法人 わかくさ総合事務所サイト
  • 相続・遺言はこちらから
  • 債務整理はこちらから
お電話でのお問い合せ 0120-596-742