WDW~前置き編~

2012年11月30日

こんにちは、名古屋事務所の長谷川です。

 

11月上旬に一週間のお休みを頂き、6泊8日で念願だった夢の国へ新婚旅行へ行ってきました!

 

夢の国とは。。

 

アメリカフロリダ州・オーランドにある

『ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(略称:WDW)』です。

 

旅行先は色々悩んだ末の決断でした。

本屋さんで旅行雑誌を見てもピンとこなくて行くかどうかすら迷いました。

だけど一週間もの休みはなかなか無いし、海外旅行もめったに行けない、どうしよう。

 

世界遺産や観光地巡り、ブランドもののお買い物、海などのリゾート地にあまり興味のない私は世界最大のテーマパークに行きたい!ということで行き先はWDWに決定しました。

 

 

WDWとは、

4つのディズニーパーク、2つのディズニーウォーターパーク、6つのゴルフコース、20以上の直営ホテルなどを内包する世界最大のアミューズメントです。

一番初めにできたカリフォルニア州のディズニーランドから得た成功と失敗を踏まえて、大規模な土地を買い占めて湿地帯ならではの多くの水を生かしたディズニーパークを作ろうと建設されたそうです。

 

 

ちなみに旦那さんの希望は、どこでも良いけど飛行時間が3時間以内が良い。とのことでしたが、まさかまさか移動に24時間かかるところに決まると思っていなかったようです。

 

そして、行き先が決まってからは旅行会社を転々としパンフレット集めが始まりました。

だいたいの旅行会社のパンフレットが揃い、一番良いと思われるツアーが見つかった矢先にインターネットで現地の会社での個人手配の方が安く行けるという情報を見て、海外初の個人手配旅行を決めました!

 

個人手配は航空会社+現地旅行会社(宿泊+食事)の予約が必要ですが、現地のHPは英語だらけ(@_@;)

 長谷川

予約するだけでドタバタした感じになってしまいましたが、

なんとか成功してあとは当日の飛行機乗換が自分達でできるかどうか・・!

(中部国際空港⇒成田空港⇒ダラス空港⇒オーランド空港)

 

長くなってしまいましたので、続きはまた次回更新します☆

 

生命保険と相続

2012年11月29日

受取人の指定のある生命保険は、受取人固有の財産であるため相続財産とはなりません。

そのため、相続放棄をしても受け取れるべき財産となります。


しかし、その生命保険金の価格が多額で、他の相続財産(不動産・預金)と比較し、
相当不公平と言える場合は、特別受益財産とみなされ、相続財産になることもあります。


特別受益になるかどうかは、全財産の合計額と生命保険金額から裁判所が総合的に判断をすることとなります。

 

また、生命保険の受取人が先に死亡してしまった場合は、どのようになるかというと
生命保険約款が優先され、どのような約款になるか確認することが重要となりますが、
約款に「受取人の相続人が取得する」というような内容が書かれていれば、その通りとなりますし、
何も書かれていなければ、商法又は民法の規定に従いますので、受取人の相続人が取得することとなります。


そのため、手続が少し複雑となるため、保険契約者は受取人が先に死亡した場合は朽木
直ちに受取人の変更手続きをすることをお勧めいたします。

 

また、生命保険が相続財産に含まれないことは上記のとおりですが、
税務上そうしてしまえば、相続税というものが全くかからなくすることができるということで、
税務上は受取人指定の生命保険も「みなし相続財産」ということで税務上の相続財産に含まれることになります。

 

このように生命保険は意外と難しい法律関係となっていますので、法律対策として生命保険に加入される際は、
お近くの専門家(弁護士・司法書士・税理士等)にご相談された方がいいかと思います。

いつも、ありがとう。

2012年11月27日

今日は頑張って5時台に起きてみました。
カーテンを開けても辺りは暗く、
私が動く気配で目が覚めた子どもが「おかあしゃ~ん、まだよるだよぉ」と寝ぼけていました。
最近、子どもも大人の感覚に近づいてきたようです。
朝起きるのが億劫になり、暖かい布団の中で「起きるよ!」「やだよぅ。やだよぅ。」の応酬となります。

さて、今日はどうしてそんなに早く起きたかというと、
一つは主人が長期出張でいないからです。
いつもはみんなのために朝ごはんを作ってくれる、甲斐甲斐しいうちの主人。
最後は子どもを保育園まで送り届けてくれます。
ずぼらな私にはうってつけの主人なのですが、先週から海外出張に行ってしまいました。
そうなると、私もいつものようにやってられない。
今はだんだん早起きに慣れてきたところです。

二つ目の理由。それは妹の体調不良。。。
妹家族は私の近所に住んでいて、子どもの年齢も近いことから、とても仲良くさせてもらっています。
この妹もまた甲斐甲斐しく、
平日は毎日うちの子の保育園のお迎えと、うちの家の晩ごはんの準備までしてくれています。
なんて素敵なんでしょう!
実際、素敵なんです。
とってもいい妹です。
それが昨日から体調がすぐれずとうとう熱で寝込んでしまいました。
そうなると必然的に私が妹の子どもを含めたお迎えと2家庭分の食事の準備をしなければならない。

今日はなんだか慌ただしくなるぞ~という訳で早く起きてみたのです。

片岡


実際に私一人でやる羽目になると、
私を支えてくれている人たちの有難さが身に染みてわかります。

そんな人たちに恵まれていることにも感謝します。
そして私は周りから支えてもらっている分、
外でがんばるぞ!と思っていつも仕事をしています(本当に)。

今日は早く帰って家族サービスをしようと思います。

 

 


ちごの口グループ様主催相続勉強会

2012年11月22日

さて、先週のblogにもありましたとおり、
先週末、豊田市藤岡飯野町にあります「ちごの口さとびホール」にて、
ちごの口グループ「秋の大感謝祭」のイベントの一部として、
相続勉強会と銘打っての相続セミナーを開催していただきました。

今回は、「遺言」についての話をメインに、
近々起こるだろう、相続税の改正のための遺言の活用法や、
もめない相続のための遺言活用法といったお話をさせていただきました。

前回、お邪魔させていただいたセミナーよりも多くのお客様にお話を聞いていただけましたし、
質疑応答では、相続全般についてのご質問もいくつか頂き、
活気あるセミナーになったのではないでしょうか。

また、その後の個別相談にも多数の方とお話させていただくことができ、
参加者の皆様も、有意義なお時間を過ごしていただけたのではないでしょうか。
(もちろん、我々も今後もよりよいセミナーを開くために勉強させていただきました。)

ご参加いただきました皆様、平松
この場を借りまして、改めて御礼申し上げます。
また、個別のご相談がございましたらお気軽に事務所までご連絡下さい。

さて、今週末、11/24(土)にも、
今度は、場所を豊田市井上町「ちごの口セレモニーホール」に変え、
ちごの口グループ様秋の大感謝祭の第二弾の一部として、
同様の勉強会を行わせていただきます。

このblogを読んで、ご興味を持たれた方、
ご来場をお待ちしております。

くわしくは、ちごの口グループ様まで、お問い合わせください。

秋の女子会

2012年11月21日

寒さもいよいよ本格的になって参りましたが、
今日は日差しが暖かく、秋らしい一日になりそうですね。

先週末、刈谷市のレストランにて、わかくさ総合事務所「秋の女子会」が行われました。

名古屋事務所で10月末まで勤務されていた、北島さんの「お疲れさま会」
木村さんの簡易裁判所訴訟代理権 試験合格の「お祝い会」
そして、11月から仲間に加わった半田さんの「歓迎会」を兼ねて・・・
という名目でしたが、

普段なかなか直接話す機会のない、名古屋と岡崎の女子メンバー

の交流が持てたことが、何より嬉しかったです。

メニューは秋のランチコース。

前菜は、きのこのサラダやアンコウのフリット、
スープはかぼちゃのポタージュ、
牛ヒレ肉にも秋野菜がふんだんに添えられ、大河内
デザートは自家製スイートポテトパイ、という
季節感あふれるお料理の数々でした。

どのお皿もとても美味しく、普段なかなかゆっくり食事を楽しむ余裕の
ない私にとっては、至福のひとときでした!

仕事からは離れて、飼い猫の話や、婚活の話などをして盛り上がり、
普段とは違う、皆さんのチャーミングな表情を見るにつけ、
素敵な女性たちと一緒にお仕事ができる事に感謝。

残念ながら、今回は名古屋の橋本さんが参加できませんでしたが、
「冬の女子会」でお会いできるのを楽しみにしています♪

 

1  2  3
司法書士法人 わかくさ総合事務所サイト
  • 相続・遺言はこちらから
  • 債務整理はこちらから
お電話でのお問い合せ 0120-596-742