結婚式とは

2012年5月31日

今日で5月も最終日となりました。


月日が流れるのは早いもので、
どんどん高速で歳をとってきている気がします。


そんな中、最近の大きな出来事と言えば、
名古屋事務所の長谷川さんが結婚しました。


その記念すべき結婚式に出席させていただきましたが、
とても楽しゅうございました。


事務所での長谷川さんしか知らなかったのですが、
両親や兄弟、友達もいい方ばかりで、
こんな中長谷川さんは育ってきたんだなぁと感じ、
新鮮な思いで結婚式に参加することができました。


披露宴も大盛り上がりの中、惜しまれながら終わりましたが、
結婚式というのは、これから夫婦としての誓いをする場であるとともに
過去を思い出す場だということが分かりました。


長谷川さんが当事務所に入ってから1年数か月が経とうとしていますが、
私は結婚式の最中、長谷川さんが面接に来た頃、入ったばかりの頃のこと、
旦那さんと一緒に飲みに行ったこと等、たくさんのことを思いだしました。

朽木
仕事では先ばかり見なければならない中で、
少し過去を思い出してみることも必要だと思います。


最近では結婚式をしない方も多いと聞きますが、
結婚式は新郎新婦はもちろん、新郎新婦でなくても
いろんな方にとって貴重な時間なんだと知りました。


「長谷川さん、おめでとうございます。」

結婚式

2012年5月25日

こんにちは、名古屋事務所の長谷川です。

 

先週末、無事に結婚式を挙げることができました。

私事ですが今の心境を書きたいと思います。

 

 

結婚とは両家・二人が家族になり、彼・彼女が夫・妻になる「新しい人生の始まり」

 

結婚式を挙げた、入籍した翌日のほうが、なんだか感慨深く、いろいろ考えていました。自分でもびっくりです。

 

結婚指輪をちらちら見つつ、(私きのう結婚したんだよな)と思っても、世間は何も変わっていません。

不思議です。

まぁ、あたりまえですが、、

 

でも。。。

それでも。。。

 

ブライダルフェアに行ったり、ドレスなど衣裳、食事、花、キャンドル、BGMなどを1つ1つ真剣に悩んだり、

招待状、席次表、席札、ウェルカムボードのグッズや生い立ちムービーを手作りしたり、

 

友人と余興の打ち合わせと言いつつ学生時代のように遊んだり(最後の方はみんな真面目に練習していました)、

 

結婚時期がほぼ一緒だった友人と夜遅くまで二人で見積書を見て話し合い(笑)なんてしたり、

彼と本気で喧嘩したり、

 

親に感謝の気持ち、何言うかを考えただけで泣いたり、、、。長谷川

 

今振り返ると、結婚式の準備は結構楽しみながらすることができました。

結婚式当日はもちろん!(^^)!楽しかったですが、準備期間も含めて良い思い出となりました。

 

今日の夜ごはんも決まっていない新米奥さんですが、

今後も仕事は気合注入して頑張ります。

クレディア復活??

2012年5月24日

少し前の話になってしまいますが、
株式会社フロックスが、5月1日より、
「株式会社クレディア」に商号変更した。と発表しました。

ん??
「クレディア」ってフロックスになる前の会社名では??

そうなんです。
太陽商事として消費者金融業を初め、
その後クレディアと商号を変更し、平成19年まで営業を続けていました。
平成19年に民事再生法の適用を申請し、
その後、全事業を株式会社に承継させ、
消息不明となっていました。
(今般、商号変更に先立って、
フロックスはクレディアとの合併も発表していたので、
クレディアは登記上生きていた?ということになります。)

そんなクレディアの再生債権については、
1.40%の弁済率で一括弁済する。
2.30万円までの少額債権は全額弁済する。
として、事業を引き継いだフロックスへ請求をしていくことになっていました。
その後の過払いについては、
フロックスがネオラインの一派であることから、
次第に返還の状況が悪化していました。

そんなフロックスが、クレディアと名前を改めました。平松
どっちがどっちか分からない状況に個人的には陥っています。
クレディア=フロックスのイメージが強すぎて、
クレディアの分は、フロックスに請求をしていたのが、
今後は、クレディアの分は、クレディアに。
そして、フロックスの分はクレディアに…!?

しばらくは、頭の中でしばし考えることでしょう。
クレディアに戻って(という表現が正しいかどうかは分かりませんが)
返還についても、状況が良化してくれればいいのですが、
現実的にそれは想像しがたいでしょうね。

いずれにしても、
「クレディア」「フロックス」という名前の会社での借入れ、返済のご記憶がおありの方、
お近くの司法書士、弁護士に相談をされてはいかがでしょう。

宇宙の創造

2012年5月22日

普段、天文現象に興味がない人でも
生で観たいと思ったのではないでしょうか。

昨日の金環日食。
私の地域は厚い曇に覆われていたため
テレビでの鑑賞となりましたが、本当にきれいでし

 

昨日の金環日食。

私の地域は厚い曇に覆われていたためテレビでの鑑賞となりましたが、
本当にきれいでしたね。

 

そんな天文現象の始まりにあったと言われるのは、ビッグバン。
同じ名前で活動するのは、韓国のHIPHOPグループBIGBANG。

…ということで、先日、日本ガイシホールで行われた
「BIGBANG ALIVE TOUR 2012 IN JAPAN」へ行ってまいりました☆彡

 

後でわかったことですが、BIGBANGって人気があるんですね。
ファンクラブに入っていてもチケットが取れず
一般発売に至っては瞬殺だったようです。。。

東京在住のBIGBANG LOVEな友人に誘われて二つ返事でOKしたのですが、
それまでグループ名しか知らなかった人間には
とてももったいないチケットだったかもしれません(笑)

 

でも、これを機に彼らの曲を初めて聴いて驚きました。
予想をはるかに超える好感触で
洗練された曲が多く、なにより歌がうまい!

一通り聴いた中で、気に入ったのは韓国語で歌う「HaruHaru」です。
「ハルハル チナミョン~♪」の意味はわかりませんが、
なにか心に響くものを感じてしまいました。

その後、ネットで歌詞の意味を知り、ますますこの歌が好きになった私ですが、
本当に彼らのことを何も知らなくて
ネットで知る彼らの情報に驚くばかりでした。

よくも悪くも固定観念がないっていいことですね。
心から音楽性以外で損をしているグループだと思いました(笑)

 

さて当日は、20回近く通い詰めた友人曰く、
今までで一番いい席で
本当に間近で彼らのパフォーマンスを観ることができ、

片岡

素敵な時間を過ごすことができました。

トークも日本語だし歌も日本語バージョン中心で、
彼らの努力が感じられるステージでした。
国策とは言え、こりゃ日本のファンが放っておかないですね。

 

「ハマらない方が身のため」という友人の助言に従い、
これからもほどほどに楽しもうと思っています。 

金環日食

2012年5月21日

今日はなんと言っても、金環日食の話題は避けられませんよね。

かなり前から、うちのスタッフも「見るっ!」といっていた、
金環日食ですが、ついにその日がやってきました。

今日が金環日食の日と認識はしていたものの、
いざ専用メガネを買いに走ったのは、昨夜のこと。(遅すぎる。)
数日前までは、某コンビニのレジに並んでいたので、
それをタバコと一緒にレジに出して…
なんて、考えていたのは甘かったですね。

一軒目、
「金環食めがねは売り切れました」の手書きの紙が目に飛び込む。
ならばと、コンビニ二件目。
全く並んでいませんでしたよ。的にめがねの姿はなく…
数十メートル向こうのドラッグストアへ立寄ってみると、
同じような境遇の男性が店員に、
「あの~、金環食用のめがねはありますか?」と声を掛けているではありませんか。
すると、店員の回答は、
「ちょっと前まではあったんですけどねぇ~、売切れてしまいましたぁ」と。
残念。
『もう一軒!!』と意気込みましたが、
「遅いって。もうあきらめたら。」
と嫁の一蹴に遭い、
めがねの購入をあきらめ、やむなくTV観戦となりました。

朝起きてみると、何人かは外で観察をしているようで、
いつも静かな周りもなんだかざわついていました。

TVできれいな画像でやむなく鑑賞していましたが、
たまらず、ベランダへ出てみました。
ちゃんと太陽は出ているのに、なんだか明るくなりきっていない。
というなんだか不思議な光景は感じられました。平松

再三再四の「やってはいけない」といわれる、
太陽を裸眼で直視しないでください。という行為。
何気なくやってしまいました。
さすがにきれいなリングは見れませんでしたが、太陽には何らかの影は確認できました。
(絶対にまねしないでください。)

岡崎は残念ながら見られなかったようですが、
なんとこの地方には、次回が29年後にやってくるそうですね。

そのときは、今回の教訓を活かして、
事前にめがねを購入して、自分の目で観察しようと思います。

1  2  3
司法書士法人 わかくさ総合事務所サイト
  • 相続・遺言はこちらから
  • 債務整理はこちらから
お電話でのお問い合せ 0120-596-742