夏休み最終日

2011年8月31日

この間、ソフトボールでスライディングをした際、
ひざを擦りむいてしまった、平松です。

今日は、血液?組織液?がパンツに滲んできてしまったので、
さすがに絆創膏を貼りました。
とても、30代の膝ではなく、10代の膝になっております。

10代といえば、今日は8月31日。
このあたりのこどもたちにとっては、「夏休み最終日!」
いまごろ、必死に宿題を片付けている小・中・高校生がいっぱいいるんじゃないでしょうか。

かくいう私は、
「前半飛ばして、中だるみ、後半追い込み型」
(休み当初は、「早く終わらせてやる!」と飛ばすも、
やりきるまでには至らず、しばらく放置。
そして、締め切りが近づくと「仕上げなきゃ」と必死に追い込む。
と定義させていただきます。)

と記憶しておりますので、
この時期は、宿題を必死にやっていたと思います。


さて、
また、台風が近づいてきておりますね。
今回は、南海上から東海地方あたりが直接受ける形の進路予想。
気にしつつ、気象情報に目をやると、
日本気象協会のサイトでは、
「東海から北海道にかけては、過去最大級の注意・警戒を要する台風」
だそうです。
平松
1951年以降、似たようなコースをたどった1584個の台風の統計では、
関東地方から北海道の広い範囲で影響が大きく、
甚大な被害に結びつく例が多いことが明らかになったとのこと。

雨・風ともに厳重な警戒が必要なようです。
被災地をはじめ、各地に及ぶ被害が最小限でありますように。

そして、こどもたち、
「台風だから提出期限が延びるかも。」
なんて、淡い期待をすると痛い目にあうと思いますので、
宿題はきっちり仕上げましょう!

はちみつ色の

2011年8月30日

『ほっと文庫』をご存知でしょうか?

バンダイと角川文庫がコラボして、今月3日に発売された小説付の入浴剤です。

入浴剤は全部で6種類あり、それぞれに人気作家の30ページ程度の

新作短編小説の書下ろしが入っているのです。

 

私がそれを知ったのは、8月3日当日の朝の通勤途中の車内でした。

 

それからいくつもの書店を転々としましたが、売っている店がなかなか見つからず、

最近になってようやく見つけたのです。

 

日曜日の夜、2歳の娘が寝静まってから、バスタブにお湯を溜め、

ヤマブキ色をした粉をサラサラとお湯に溶かしました。

浴室内に甘~い香りが充満します。

手に取ったのは、西加奈子さんの『はちみつ色の』―――。

 

「テンちゃんが亀になったのは、ママの誕生日の日だった。」

 

という一文で始まる、口の悪いシングルマザーと、

セイ・テンという小学3年生の双子の姉妹の物語。

 

口の悪い未婚の母は、34歳の小説家。

「30歳を過ぎたら、年をとらないことになっているから。」

と言い切って、好きなように人生を生きている。

好きな仕事をして、友達と接するように子供を育てて、若い男に恋をする・・・・・

 

セイちゃんは、とてもしっかり者。

この物語はセイちゃんの目線で描かれている。

 

テンちゃんは、同じ小学校の3年2組に通うセイちゃんの双子の妹だけど、

「ハチの子学級」で勉強している。

テンちゃんは、テレビでガラパゴス諸島にいるゾウガメのロンサムジョージを

見て、突然「亀」になることに決めたのだ。

それは、ロンサムジョージがピンタゾウガメという亀の、最後の一頭で、

名前の由来も「寂しいジョージ」という意味だったので、

テンちゃんが「亀」になってお友達になってあげるためだった。

 

はちみつ色の香りのなかで、この風変わりな親子三人の物語の中に

どんどん入り込んでいきます。

いつしか、私が物語の中の双子のママになりきってしまっているような

錯覚さえ覚えるくらいでした。

笑ったり、怒ったり、泣いたり・・・・・

子供の前でも堂々と自分の感情を表現できる、人間くさい34歳、独身のママを岡本

愛おしく思えました。

 

約30分間、はちみつ色の世界へ旅に出て、汗だくではありましたが、

何となく贅沢で、とても充実した時間を過ごすことができました。

 

他5作の小旅行が実に楽しみでなりません。

 

千種の相続遺言相談会ご報告

2011年8月29日

昨日一昨日のイオン千種ショッピングセンターにおける遺産相続遺言無料相談会が無事終了しました。

今回も相談枠は予約でほとんど埋まってしまい、
事前のご予約をいただいていない方のご相談が難しいような状況になりました。
ご利用ありがとうございました。

 

今年に入って3回目のイオンにおける遺産相続・遺言相談会でしたが、
開催する私どもも相談会に徐々に慣れてまいりました。



毎回、次の相続相談会のときはもっといいものにしたいと考えておりますが、
どのようにすればご相談者の方に満足していただけるかを考えたとき、
まず一番大きな問題として感じたのは相談時間です。

「弁護士の法律相談は30分で5,000円也!」
というのが世間一般に広く浸透してきていると思いますが、
実際に相談を受ける立場としては30分ではあまりに時間が短く、
要点を確認して重要部分だけを何とかお伝えするに止まりますので、
どうしてもご相談内容の確認・重要部分のご説明に時間が割かれてしまい、
「とにかくまずは話したい!聞いてもらいたい!」
といった相談者の方々の精神的満足にお答えするのが難しくなってしまいます。


そのため、相談数を限定してでもひとつひとつのご相談を充実させるべく、
司法書士・弁護士ともに相談時間を1時間に設定し、じっくりと内容を確認できる体制としました。


もともとロウタス法律事務所においても司法書士法人わかくさ総合事務所においても、
通常の事務所における相談時間を30分に限定していることはありませんので、
この変更については違和感なく変更対応できました。

イオン岡崎・イオン熱田における前2回の相続無料相談会以上に高い満足を得ていただけたと感じることができました。


弁護士・司法書士における遺産相続・遺言無料相談会、
ますますやりがいを感じてきます。田中

司法書士法人わかくさ総合名古屋事務所の出店などもあり、
今回は前回3月の開催から随分期間が空いてしまいましたが、
次回は10月、イオン大高ショッピングセンターにおいて行う予定です。

今回と同じように1時間枠でじっくりとお話を伺う予定でおりますので、
ご相談数が限られてしまいます。

詳細が決まり次第すぐに告知させていただきますので、
ご相談を希望される方は、予約をお早めにお願いします。

SFコーポレーション(旧三和・ファイナンス)破産

2011年8月27日

しばらく前から自社サイトにより法的手続きを匂わせていた
株式会社SFコーポレーション(旧三和・ファイナンス)が
平成23年8月26日付で破産手続きの開始決定を受けました。

負債総額は1897億円です。

SFコーポレーションは、三和・ファイナンス時代に2度の債権者破産
(自己破産のように自分で申立てるのではなく、債権者が債権保全のため申立てる破産手続きです。)
を申し立てられておりました。

その際には、自分たちの財産はシッカリあるからと債権者破産を回避しております。

当時巷間言われていたのは、韓国に財産を隠しているというものです。
確かにSFコーポレーション(三和・ファイナンス)は韓国においては
「三和マネー」として韓国のシェアのトップを争う消費者金融を営業し、
実際ボロ儲けだそうです。

今まで2度の債権者破産を何とか無理繰り回避しているのに、
今回あっさりと自己破産というのはどうにも腑に落ちません。

「10年以上前のの取引履歴は消除するシステムだ」
と頑なに取引履歴の開示を拒んできたのに債権者破産には抵抗というも明らかに不自然であり、
これまでの流れを自然に考えれば、
「財産隠しが終わったから後は債務(過払い金)逃れをするのみという当然の帰結」となります。

消費者金融全盛期の三和・ファイナンスの対応は、それはそれはすごいものでした。
まさにイメージどおりの「サラ金」でした。


債務者である依頼者への対応はもちろんのこと、介入した司法書士である私・事務所への対応も
言葉使いからその態度から、とにかく対応そのすべてが散々。。
ホントに社会人かよ。。


何をしていただいてもお客様へはありがとうございます、
が当然だった銀行業務あがりの私にはその応対のひとつひとつが新鮮?衝撃の一言でした。

せまい世界しか知らなかったけど、これが世間・社会というものか?
知らされたような、間違って覚えてしまうような、よくわからない感じでした。

三和・ファイナンスだけ特別というわけではありませんが、
法律屋になって、また債務整理を扱うようになってから、
債務整理しかり、離婚相談しかり、相続しかり、債権回収しかり、、、
「世の中って自分の理解を超えた世界がたくさんある」
ということをまざまざと思い知らされた、教えられた感じがしました。


平成23年8月26日、株式会社SFコーポレーション、
旧三和ファイナンスの自己破産申立て・破産手続き開始決定、
どこか感慨深い気持ちがしています。


ちなみに私の記憶の中にある 事務所にも影響があったような、
これまでの大きな倒産法適用事例を挙げてみます。

平成19年9月  株式会社クレディア      (民事再生) 田中
平成20年3月  アエル株式会社        (民事再生) 
平成20年12月  株式会社レタスカード     (破産)
平成21年4月  株式会社SFCG       (破産)
平成21年9月  アイフル株式会社       (事業再生ADR)
平成21年10月  株式会社神田商事       (破産)
平成21年11月  株式会社ロプロ        (会社更生) 
平成22年9月  日本振興銀行株式会社     (民事再生)
平成22年9月  株式会社武富士        (会社更生) 
平成23年4月  丸和商事株式会社       (民事再生)
平成23年8月  株式会社SFコーポレーション (破産)

イオン千種での「相続無料相談会」

2011年8月26日

明日、明後日とイオン千種ショッピングセンターにて「無料相続相談会」を開催致します。

 

日程:8月27日(土)・28日(日)
時間:10:00~18:00頃
場所:イオン千種ショッピングセンター2F (専門店街催事スペース)
内容:相続紛争・相続手続(名義変更)・生前対策・遺言書の書き方・相続放棄等
弁護士:高橋恭司先生 (ロウタス法律事務所)
弁護士:枩藤朋子先生 (ロウタス法律事務所)
司法書士:田中健一 (司法書士法人わかくさ総合事務所)
司法書士:平松大和 (司法書士法人わかくさ総合事務所)
 
★ お買い物中のお客様からご相談の様子が見えないように相談ブースをご用意しております。
★ 弁護士・司法書士には守秘義務があり、相談内容等を第三者に開示することはありませんので、
  ご安心ください。


事前にお電話にてご相談のご予約を承っておりましたが、
前回同様、お電話が殺到いたしました。朽木

そのため、予約が空いているのは8月28日(日)の少しのみとなりました。


相談会の予約はこちらです。また、当日のご予約も可能です。

司法書士法人わかくさ総合事務所
 (0120)596-742  受付時間10:00~18:00
(当日予約に限り9:00~16:00)

 

また本日、明日のポスターも完成しましたので、少し早いですが、公開いたします。

ポスターは

こちら

 

1  2  3  4  5
司法書士法人 わかくさ総合事務所サイト
  • 相続・遺言はこちらから
  • 債務整理はこちらから
お電話でのお問い合せ 0120-596-742