入社して3カ月

2011年6月30日

本日で、わかくさ総合事務所に入社した4月1日からちょうど3カ月が経とうとしています。

 

最近、時間が経つのが早いなぁと感じているこの頃です。

一週間が始まると、気が付けばもう金曜日・・・

早い。

 

あっという間のような気がします。

 

初めてブログを書いた時の私の目標は、

『一日も早く仕事をてきぱきと正確にこなせるようになること』

でした。

そこで、3カ月経った今、また新たに目標を増やす事を考えました。

それは『仕事をしていく中でだんだん専門的な知識を身につけること』です。

 

その中には、自分が得意とする事、不得意である事、いろいろあると思いますが、

どんな仕事に対しても向上心を持って取り組みたいです。

 

あっという間に時間が過ぎて、納得がいかないまま終わってしまわないように過ごしたいものです。

 

話は変わりますが、先日、名古屋開演まであと146日となった

シルク・ドゥ・ソレイユが贈る夢のスーパーサーカス「クーザ」のチケット予約をしました!長谷川

 

私が観覧するのは来年1月の日程なのですが、今から楽しみで仕方ありません。

半年以上も先の事なのにこんなにウキウキするものなんですね!

 

まだまだ先の話ですが、またこちらのブログに感想をUPしたいと思います。

続・登録免許税法

2011年6月29日

以前にもこのblogで書いた登録免許税ですが、
新たな情報をもう一つ。

租税特別措置法第84条の5の関係です。
この条文は、オンラインでの登記の申請の促進のために、
「オンラインで登記申請をした一部の登記は減税を受けられる」というもので、
その一部の登記とは、
・所有権保存登記
・所有権移転登記
・抵当権設定登記
(またこれに類する所有権・抵当権の登記)
・会社設立登記
を指し、登録免許税の10分の1にあたる額が減税をされます。

この減税の額に限度額があります。
現行は5,000円が控除額の限度であります。

このたび、この限度額を段階的に引き下げて、

平成24年3月31日までは 4,000円
平成25年3月31日までは 3,000円

という法案が可決されました。
この法律が公布された日の翌日から、控除額の限度額が
5,000円から4,000円になります。平松

まだ公布がなされていないので、今現在は、オンラインで上記の登記申請を
すれば、5,000円を限度として、登録免許税が安くなりますが、
ほんとうの近々に、オンライン申請での減税の限度額が、
4,000円になってしまいます。

有力な推測として、6月30日に公布がなされ、7月1日の登記申請からは、
この法律の適用があるのではないかというものがあるそうですが、
確定の情報ではありません。

明日の官報については、チェックをしなければならない。
ということになります。

女の子なのに

2011年6月28日

毎日、ムシムシして暑い日が続きますね。
まだ6月だからクーラーなんてと考えて
グッとこらえてましたが、先週の土曜日の暑さにはかなわず
とうとうクーラーを入れました。
今日もそれに匹敵するぐらい蒸し暑いですね。

3,4か月程前から娘が右ひざが痛いといいだし
整形外科につれていくと
「オスグット」と診断されました。
オスグットとは、成長期にお皿の下の骨が徐々にでてきて
痛みを生じるもののことで
おもに男の子が発症することが多いそうです。

うちの子、女の子なのになんで?と思う間もなく
先生には、よっぽど元気がいいんだね~!
と何度も連呼されました。(笑)
確かに、わが娘小さい時から体を動かすのが大好きで
常に生傷が絶えないような娘です。
なので、オスグットと診断されてからも
放課には、ドッジボール、部活でバスケをし
帰ってきて少しでも時間があれば公園へ直行し
走り回る生活をしてたのです。

最近、ひざの下の骨のでかたがひどくなったような気がして
スポーツ外来のある整形外科の先生に診てもらう事に。
レントゲンを撮ると前回とは明らかに違うじゃありませんか。加藤
ひざの下の骨が、太ももの筋肉に引っ張られて剥離しかけてる状態で。(涙)
その日から、娘の大好きな走る・跳ねるはしばらく禁止といわれ
週1リハビリと毎日のストレッチを命じられたのです。

今日2度目のリハビリに行ってきました。
まだ少し痛みはあるようですが、ストレッチの大切さを少し感じたようです。
成長が止まるまで上手に付き合っていくしかないので
私も娘が教わったストレッチを一緒にやりながら
気長に付き合おうと思ってます。

リニア・鉄道館

2011年6月27日

先週末に京都で開催された日本司法書士会連合会の総会を終えた大分の友人が、
そのついで?ということで、名古屋に遊びに来ました。

いっしょに司法書士受験生をしていたもう一人の司法書士も合流し、
業界の情報交換・近況報告などを含め、3人で旧交を温めました。

途中からは昔話に花が咲き、真夜中まで飲んだのちに宿泊しました(ひとりは奥様を恐れて帰宅)。

 

次の日は2人で、3月に名古屋でオープンしたリニア・鉄道館に行ってきました。

JR東海の電車・新幹線・次世代の輸送車リニアが展示されており、
その歴史や詳細な構造・リニア関連情報・大きなジオラマなど、
懐かしいもの・おもしろいもの・カッコイイものがたくさんありました。

キッズコーナーや体験コーナーも充実しており、
小さな子どもさんを連れていっても十分楽しめるんじゃないかと思います。

特に洗練されたリニアの風貌は圧巻で、久々に男の子ごころをくすぐられまくりでした。

  リニア田中

 ※写真の奥がリニアです。
乗車口がカウンタックのように上に開くのもたまりません。

鉄道・電車に特に興味があるわけではなかったため
全く期待せずに行ってみたのですが、想像以上の充実ぶりに大満足でした。

ちなみに昭和5年に鉄道省直営の国内最古の路線バスは
岡崎~多治見間を運転していたことがわかり、微妙にうれしかった岡崎市民です。

相続人調査 ~法律上・実務上の問題点~

2011年6月24日

相続による不動産の名義変更をするときに、被相続人の出生から死亡までの戸籍が必要となります。

更に相続人の現在戸籍も必要になります。

 

 

なぜ被相続人の出生からの戸籍が必要なのかというと、

被相続人に子供が何名存在するかを確認するためです。

必ずしも婚姻関係にある者との子供だけが相続人ではなく、

婚姻外の者との子供であっても、被相続人の子供ならば相続人となります。

 

そのため、被相続人の出生からの戸籍があれば相続人が確定できるということとなります。

 

 

次に問題となることは、戸籍が破棄されている等の理由で

被相続人の戸籍が出生から取得することができない場合が実務では多々あります。

 

その場合は登記実務では、被相続人が女性であれば12歳くらいから、

男性であれば13歳くらいからの戸籍があれば、足りることとなっています。

 

 

 

また、被相続人に子供がいない場合は、第2順位の「直系尊属」が相続人となります。

更に直系尊属もいない場合は、第3順位の兄弟に相続権が移ります。

 

ここで問題となるのが、第3順位の兄弟が相続人となる場は、

第2順位の「直系尊属」がいないことを証明しなければなりません。

 

直系尊属というのは両親だけではなく、祖父、祖母、曽祖父、曽祖母など、

無限に続くことになります。

その方たち全ての証明を出すことは不可能なので、

登記実務では120歳がひとつの区切りとされています。

 朽木

それ以上の方であれば、証明しなくても当然に死亡が推定されるため、

第3順位の兄弟が相続人となります。

 

 

戸籍を取得することだけでも法律上の問題や実務上の問題が多いため

相続に関しては大変複雑なものとなります。

 

まずは専門家に聞いてみることをオススメします。

 

1  2  3  4  5
司法書士法人 わかくさ総合事務所サイト
  • 相続・遺言はこちらから
  • 債務整理はこちらから
お電話でのお問い合せ 0120-596-742