びっくり

2011年5月31日

私の両親とSkype(テレビ電話)をしていたときのことです。

息子を膝に乗せて話をしていたところ、

なんとなんと、突然、腰掛けていた椅子がこんなことに!

 

 

椅子.JPG

 

 

背もたれ部分の付け根からボッキリ・・・。

もうびっくりです。

私も何が起きているのかわかりませんでした。

「あれ?あれ?」と思っているうちに息子と一緒にバックドロップしてたのですから(笑)。

2人とも怪我がなかったのが幸いでしたが、こんなことってあるんですね。

 

でも、予兆はありました。

最近、ほんの少しだけ背もたれが後ろに倒れるようになり、

「な~んだ。この椅子、リクライニング機能がついてたんだ~♪」とのんきに喜んでいたんです。

事故発生当時も、息子を膝に抱えてリクライニング機能を楽しんでおりました。

疲労骨折寸前とは露知らず・・・。

 

しかし、もっと訳がわからなかったのは画面の向こうで観ていた両親でしょうね。

「うわぁ~!」という声と共に私と息子が画面からフェードアウトし、

その後は「えぇっ?!」「うそー!!」という音声が響くだけでしたから。

 

耳の遠い父は、私の甲高い声に反応し、「お母さんと遊んでもろてええのぉ」と勘違い。

「ちがう!ちがう!椅子が壊れた。」と訂正しましたが、

まさか私たちが背もたれごとバックドロップしているとは思ってもいなかったでしょう。

 

この椅子は嫁入り道具で買ったダイニングセットで、片岡

考えてみたら、もう少しで10年選手になるベテランでした。

そろそろ引退時期だったのかもしれません。

 

長い間、私の尻に敷かれていた椅子さん。

最後の餞にと思い、ブログであなたの話題を取り上げてみました。

今までありがとう。お疲れ様でした。

要介護認定

2011年5月30日

遺言書作成などの生前対策相続手続きのご依頼をお受けしたときに、
認知症の疑いのある方が含まれているケースが多くあります。

ご依頼された相続人の方々は、要介護1の認定を受けてはいるが意志もしっかりしていて大丈夫だとみなさん口をそろえて言われますが、これはかなり慎重に検討する必要があると感じています。


もう何年も前に亡くなりましたが、私の祖母は重度の認知症でした。
認知症の進行度を図るため、半年に一度、
その道の権威である浜松市の先生のところに診てもらいにいっていました。

先生が8月に季節を聞くと冬だと答え、じゃあ何月かと聞くと4月と答える状況でしたが、
それでも要介護は下から2番目の「2」でした。
田中
「これは普通に最大値の5であるべき状態なので、是正するように私から手紙を書きます」
と先生にもおっしゃっていただき、
いただいた手紙を要介護認定をする市の職員さんに渡しましたが効果はありませんでした。

どうやらその行政区全体の財務状況が関係しており、
実際の状況通りに認定すると予算が足りずに財政が成り立たなくなってしまうことが原因のようでした。
私にそのような経験もあり、認知症を原因とする要介護認定はたとえ1であろうと慎重になってしまいます。

本当にその方の状況にあった、全国一律の基準が早くできると助かりますね。

BMX奮闘記~その2~

2011年5月27日

BMXのことが気になってから2週間が過ぎようとしています。

 

先週の日曜日に店に行きBMXを見て、店員さんにいろいろと聞いてきました。

そこで私が購入しようとしているBMXが「ASHURA(アシュラ)2011モデル」

と決定しました。

 

このBMXの特徴としては、トップチューブは470mmで、低めに設計されたトップチューブなら

私のような初心者がトリックをするのにも邪魔にならないそうです。

※470mmという長さは、日本人の成人平均身長170cmに最も適した長さ。

 

またASHURA(アシュラ)完成車はブレーキの効く設計となっており、

ペグもフレームの形状に合わせやや細めのペグを使用していますが、

初心者の方ならこの位のペグが理想とのことでした。

 

重さも12.6kgと重過ぎず軽過ぎず、その低重心がバランスを保ってくれると教えていただきました。

 朽木

 

購入後は特典のDVDを見ながらトリックの練習に励みたいと思っています。

 

 

BMX奮闘記の第三弾はBMXを購入したときに書くこととします。

また現在BMXに関する私の独自のHPも作成しております。

 

乞う!ご期待!

 

 

歪んでませんか?

2011年5月26日

本日、事務所の民法テスト(物権編)が終わり、一息ついている植村です♪

予想外の結果に自分も周囲も戸惑っていますが、

自分のことはよくわかっているので、しっかり復習したいと思います。。。

 

突然ですが、先日、人生初の整体に行ってきました☆

 

名駅徒歩1分の好立地にある施術院です。

そのお店との出会いは5年程前、地元の友達がそこで働き出したため、

冷やかしにゲルマニウム温浴を体験しに行ったことがきっかけでした。

その時、思いもよらず、院長さんに指摘されたのが、『骨盤の歪み』でした。

 

「そのうち、スカートがくるくる回ったり、肩こりや腰痛が酷いことになりますよ。」

 

なんて予言されていたのですが、症状も出ていない内から整体に通うのは億劫で、

何もしないまま、すっかり忘れてしまっていました。

 

ところが5年の時を経て現在、

予言されていたような症状が、実際に現れてきてしまったため、

いち早く忠告してくれていたそのお店に再び行ってみることにしたのです♪

 

来院して、一目見て言われたのが『姿勢』です。

肩が内側に丸まり、首だけが前に出てしまう、デスクワークの人にありがちな姿勢です。

私の場合、これによって首の筋肉が凝り固まり、炎症を起こして熱をもっていたようです。

 

次に施術で言われたのは、やはり骨盤の歪みでした。

最初に俯せの状態で両脚を揃えて踵の写真を撮るのですが、

左右で2センチも脚の長さが違っていましたΣ

脚の長さが違うと肩の高さも変わり、それに併せて背骨が捻れているそうです。。。

自分の骨ながら、もはや全く想像が付きません。

 

施術はポキポキ鳴らしたりせず、全て手業で丁寧に整えていくもので、

若干痛みはあるものの、体がどんどん楽になっていくのが実感できました!

 

施術終了時にも踵の写真を撮るのですが、

なんと踵の位置がピッタリ揃っていました( ̄□ ̄;)!!

やはりプロですね、爽快感が倍増しました☆

 

普通に生活していて全く歪みが無い人は100万人に1人だそうです。

一方の足に重心をかけて立ったり、一方の肩で鞄を持つ癖のある人は要注意です!!植村

意識して鞄を持つ手を替えたりするだけでも効果はあるようですが、

たまにはプロのお世話になってみるのもいいと思います♪

 

今回行ったお店はGoogleで『名駅 骨盤矯正』と検索すれば

1番にヒットするお店です♪

興味のある方はぜひ検索してみて下さい☆

スマートフォン

2011年5月25日

ちまたで大流行のスマートフォン。
街中や電車で、画面を指で「シュッ」となぞっている方を
見ない日はないぐらい、みんな持っていますよね。

そんなスマートフォンに足を踏み入れてみようか…

ここ数日悩んでおります。

携帯電話にパソコンを持ち歩いているかのごとくの
機能を融合させたスマートフォン。

いつかは指で「シュッ」とするお仲間に加えていただきたい。

そういう想いは常々感じていましたが、
ここ数日はその想いが沸騰寸前まできました。

そろそろ携帯を変えたいという思いを抱いていたところに、
ショップで聞いた説明によると、「意外と安く手に入れられる。」
一気にスマートフォンへ変えるべく気持ちが動きました。

しかし、携帯電話と全くの別物の世界に飛び込むことになり、
「今まで携帯でできなかったことができる」
と引き換えに
「今まで携帯でできたことができない」
というものもあります。

さっそくスマートフォンを使っている友人何人かに、
「あれはできるの?」
「これはできるの??」
と調査を開始しました。

それと並行で、自分なりに調査した結果、


んー。
んーー。。

んーーー。。。

平松
正直、素直にスマートフォンに飛び込む覚悟ができません。

「何を優先していくのかじゃない!?」

使い方次第、大化けするスマートフォンではありますが、
どっぷりと携帯を活用してきた者として、
失うものの大きさを感じつつあります。

数週間後までには何らかの結論は下しますが、
画面を「シュッ」とやっているか。
今の自分にも分かりません。

1  2  3  4  5
司法書士法人 わかくさ総合事務所サイト
  • 相続・遺言はこちらから
  • 債務整理はこちらから
お電話でのお問い合せ 0120-596-742