血は受け継がれ

2010年8月31日

突然ですが、
「競馬」って興味ありますか?

もちろん、ギャンブルの側面はあるので、楽しむにしても、程々に!!
これは、声を大にしていっておきます。

それはさておき、競馬の魅力の1つに、
「ブラッド(血の)スポーツ」
という、側面もあると思います。

何年も、競馬を見ていると、
かつて現役だった馬が、引退をして父・母になり、
その仔がデビューを果たす。

これは、もはやギャンブルという側面を超えた魅力があります。

皆さんも、一度は耳にしたことがあるはずの、「ディープインパクト」。
現役時代は、
その豪脚を「飛んでいる」と称された歴史に残る名馬でした。
国内では、13回レースに出走し、
2着が1度あるだけで、先にゴールすることを許したのはたった1頭。
恐ろしいほどの強さでした。

 

その馬が引退して、その最初の子供たちが、今年からデビューを果たしました。
無事にいけば今年デビューする2歳の馬たち約7000のうち、
父・ディープインパクトの血をもつのは約150頭。

すでに、15頭がデビューして、
そのうち6頭が1着を取り、早くも父としてのポテンシャルの高さをうかがわせています。

競馬の世界は、
勝たなければ、上のランクのレースに出ることを許されない、
いわば「弱肉強食」の世界。
勝ち進めば、メインのレース(重賞)に出ることができ、勝ったときの賞金も上がります。

そして、今週の日曜日のメインレース「新潟2歳ステークス(GⅢ)」に、
父・ディープインパクトをもつ馬が2頭エントリーしてきました。平松

もちろん、ここで勝てば重賞での初勝利となり、
競馬界に、また新たな歴史の1ページを刻むことになります。

偉大な父を持つ子供たちの中に、
父を超えるような存在が現れるのか、
また、現役時代、ディープインパクトに歯が立たなかったと引退し、
やがて父となった馬たちの子供の中に、
父の敵討ちを果たす名馬が現れるのか。

そんな、「血のロマン」が競馬には詰まっているのです。

休日のダブルブッキング

2010年8月30日

私は、ハードなスケジュールが、実は結構好きだったりします。

 

たとえば、旅行に行くにしても、見たいものは全て見るしやりたいことは全部やる!

「少し時間があるから休も~♪」

とかは、絶対にありません。

時間があるなら、その間にできることを探します。

その代表例として、数年前に行ったバルセロナでの出来事を上げておきます。

 

イタリア・ミラノから、寝台特急に乗ってバルセロナを目指しました。

目的はガウディの遺産、サグラダファミリアを一目見る、ということでした。

当初、バルセロナでゆっくりできる時間は5時間の予定でしたが、

トレインホテルにて優雅に睡眠をとっている間に予想外の出来事が起こりました。

電車の到着が5時間も遅れたのです。

 

ゆっくりできる時間5時間と電車の到着遅れ5時間・・・・・・

この2つを相殺すると・・・・・・・・・・・・・

 

日本へ帰る飛行機の出発予定時刻は刻一刻と迫ってきます!

電車を降りて、猛ダッシュでタクシーに乗り込みました。

もちろん行き先は空港ではなく「サグラダファミリア」です。

サグラダファミリアに到着し、とりあえず記念写真を3枚ほど撮った後、

またもや猛ダッシュで空港行きの地下鉄に乗り込みました。

そうしてバルセロナ・弾丸トラベラーは幕を閉じました。

(移動時間を除いたバルセロナ滞在時間は約5分でした。)

 

と、ここまでは前置きです(^^)

実は昨日、普段は絶対にしないのですが、「どちらも外せない」という理由で

ダブルブッキングを強行しました。

午前中、ママ友と、車で15分ほどの住宅展示場にて、「それいけ!アンパンマン ショー」を

観覧し、そのあと、娘の大好きな赤い電車に乗って名古屋に行きました。

学生時代からジャニーズの追っかけをしている友人が、

ナゴヤドームでのSMAPのコンサートの為にわざわざ札幌から来ていたのでした。

 

ちびっこに大人気のアンパンマンなだけに、30分前には会場入りしました。

ジリジリと灼熱の太陽が照りつける中、野外での約1時間半は、まるで

砂漠を旅するラクダになったような気分でした。

アンパンマンが大好きな娘も、「アンマンマン!!(まだアンパンマンとは言えません)」と

心躍らせていたのは最初だけで、初めて見る実写版のアンパンマンが怖かったようで岡本す。

途中から目をそらし、最後の握手会では、号泣してしまいました。

 

そんな娘も大好きな赤い電車に乗れて、機嫌を取り戻してくれました。

約8年ぶりに会う友人は全然変わっていなくて懐かしさでいっぱいになりました。

会う場所がどこであれ、懐かしさの中で会話をする二人には、

あの頃のままの時間が流れるから不思議です。

ナツカシサマジックですね☆

 

 

 

好きなものの話

2010年8月29日

人志松本の○○な話。
現在はゴールデンに時間帯が変更して、なんだか面白くなくなりましたが、
「すべらない話」「ためになる話」「こわい話」その他いろいろありました。
その中でも特に自分の興味を引いたのが、「好きなものの話」です。

なんだか披露する芸人もとても楽しそうに見えたので、「やってみたい!」
ということで一度試してみようと仲間内の中で、何人か初対面の人がいるという状況の中、
実際にやってみました。


すると、本当におもしろい!
人って、自分の好きなものの話をする時は本当に生き生きとするんです。
本当に楽しそうに話してくれるし、聞いている側も、「こっちまで嬉しくなっちゃう」感じです。


怪談話であったり、面白い話なんてのも普通に楽しいものですが、田中
人の好きなものの話が、聞いていてこんなに楽しくて、
嬉しい気持ちになるものかとなんだか感動すらしてしまいました。


普段あまり話す機会のないような人達と一度試してみてください。
たとえ話の内容がよくわからなくても、嬉しそうに話すその人達に、
すぐに自然と好意をもてるようになるから不思議です。


比較的簡単に打ち解けられて、なおかつすごく楽しい!
話す人も聞く人も楽しい「好きなものの話」、おすすめです。

 

相互リンク募集のお知らせ

2010年8月28日

わかくさ司法書士事務所、および愛知相続遺言相談センターの両サイトでは、
現在相互リンクを募集しております。

様々なサイトで「相互リンク募集」の記載を見かけますが、
なかなか進んでいるように見えないのがほとんどであると思います。

おそらく本当に依頼の連絡が来ると、すべて胡散臭く感じてしまい、
結果、無視してしまうといった方が多いのではないでしょうか。

そこで当事務所では、ちょこっと本気で募集してみようと思った次第です。
当事務所も結局上記様々なサイトと同じようになるかもしれませんが、
とにかく募集だけしてみちゃいましょう。


さて、相互リンク募集内容の確認です。
どちらのサイトも、まずは貴社サイトからのリンクを確認できてからの登録とさせていただきます。
両方のサイトとの相互リンクをご希望の方も大歓迎です。
こちらも両方からリンクさせていただきます。
なお、サイトは自分たちで管理しておりますので、リンク対応は即可能です。

当方サイトへのリンクは、原則トップページへのリンクをお願いしておりますが、
貴社へのリンク希望がトップページ以外であっても問題ありません。
ご希望のページにリンクいたします。

また、ご希望のリンクタグによる登録が可能です。
その他特にご希望がある場合は、可能な限り対応いたします。

わかくさ司法書士事務所のリンクに関する詳細ページはこちらをご確認ください。田中
特にご注意事項をしっかりとご確認のうえで、ご連絡をお願いします。


愛知相続遺言相談センターのリンクのページはこちらです。
こちらページには、ご注意事項等の記載はしておりませんが、
募集要項につきましては、わかくさ司法書士事務所のサイトと同様にお考えください。


貴社サイトとともに弊事務所・弊センター運営サイトが、
より良いものになるようにしたいと考えております。

沢山のご連絡をお待ちしております。

ラジオ体操

2010年8月27日

長いと思っていた夏休みももうすぐ終わり!
わが子たちは、宿題に追われています。

夏休みの締めくくりに、わが子が所属している子ども会では
火曜日から4日間ラジオ体操を毎朝やりました。
ラジオ体操と言えば、私の子供のころはお盆休みの週以外は
毎朝やっていたような?
私も今年は、子供会の役員のため2日間当番で
久しぶりにラジオ体操をしました。
久しぶりだったので、ちゃんと覚えてるか心配だったのですが
体は、ちゃんと覚えてるんですね!
あの、ラジオ体操の曲が流れると自然と体が動くんですよね。加藤
不思議なものです。

そのラジオ体操、ダイエット効果がある?らしいんです。
確かに、次の日お腹が筋肉痛になりました。
私の場合、普段あまり運動をしていないからしかたがないのかもしれませんが
伸びをしたり、体を緩めたりといろんな動きがあるので
結構、効果があるのかも?
朝の清々しい空気の中で体を動かすというのもポイントなのかも!
実証済みではないのでなんともいえませんが・・・。

1  2  3  4  5  6
司法書士法人 わかくさ総合事務所サイト
  • 相続・遺言はこちらから
  • 債務整理はこちらから
お電話でのお問い合せ 0120-596-742